昭和な?コーヒーショップ @Heap Seng Leong

訪問日

2015年8月21日(金)

Note

21 AUG

チャンギから、一旦宿泊先の『Fisher BnB』に戻りました。
汗びっしょりなので軽くシャワーと着替え、それからスマホとデジカメを再度フル充電。

なんだかんだで3時を過ぎてしまいました。
最初はウッドランズでランチする予定だったけど、ディナーになりそうだな・・・。
その前に軽く何か入れておこう、と、滞在中に絶対1回は来ようと思っていたコチラに徒歩で来ました。


『Heap Seng Leong』
ラベンダー駅の反対側にある、昭和の遺産のようなコーヒーショップ。
Instagramでその存在を知って、行ってみたかったんです。


奥の棚の辺りが、キッチン

そしてこちらはレジです!
タイムスリップしたような素敵なお店~。このお店の名物「Kopi Gu Yu」(バターコーヒー)と、カヤトーストをお願いしました。
パジャマ姿の名物アンコーがコーヒー淹れてくれます。

結局ガドガド以来何も食べていないので、おなかぺこぺこ。
頂きます!!

バターコピ。
通常のコンデンスミルクを入れた甘いコピに、バターを入れたもの。
マッタリと甘いけど、脂っこくなくて美味しかった(#^^#)
トーストしたてでまだ暖かいパン。こちらもバターがとろりと溶けています。
素朴な美味しいカヤトーストでした。バター採り過ぎ??
まぁいいや。。。2つ頼んで、$2.30でした。
お値段も昭和価格です。 昔のシンガポールを感じたい人にお勧め。

お店情報

Heap Seng Leong
10 North Bridge Road
4:00~20:00
無休

MRTラベンダーをロチョーリバー側に出ると駅前に駐車場があります。
駐車場を突っ切ると歩道のみの橋があるので、そこを渡ったところのHDBを進んでください。
深夜食堂的ローミーのお隣でした!

お気に入り度

☆☆☆☆  これを食べることを入れて日程を組む

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。