美しい一杯! @A Noodle Story

訪問日

2017年7月15日(土)11時前

Note

15 July
(残っている7月シンガポールの最終日分、先にupします!)
少し早めにチェックアウトして、再びアモイFCに向かいました。
お目当ては、”シンガポールスタイル・ラーメン”のお店「a noodle story」
インスタでアモイFCをサーチするとこれを食べてる人がとっても多く興味を持ったのですが、「ミシュランビブグルマン」にノミネートされたんですって。私はミシュランのシステムよく知らないですが(^^;;
11:15開店、10:45頃到着。
アンコー、開店前の調整中!
列はありません。番号札もなさそう。
周りを見渡すと、ドリンクだけをテーブルに置いてジッとこのストールに視線をやっている人達がいっぱい!
11時頃、注文係アンコーの合図でみんなぞろぞろと並び始めます。
この時点でかなり人がいましたが、ワーッと押し合いへし合いせず皆さんマナー良く列を作っていましたよ!
11:15 看板に灯りがともり、提供開始です!
ここも、並んでる人数=作る数ではありませんので、どれだけ待つかは運次第(^^;;
私は20分ほど待ちました。
印象的だったのは、これ程人が並んで忙しいのにとても丁寧な仕事をしてること。
注文係のアンコーは、手渡す時一人一人にお盆を持ち上げて渡してくれていました。
そして、コレ!
ホーカー飯ですよね!?
う、美しい〜〜!
こんな美しいホーカー飯見たことない!
きちんと配置をデザインし、忠実に提供しているのでしょう。
それぞれの具も素晴らしいんです。
こちらは、エビをカリカリのポテトで巻いて揚げたもの。
凝ってます!
煮タマゴは色のつき具合、黄身のとろけ具合カンペキ!
チャーシューもめちゃめちゃ美味しいんです。とろーっととろけていきますよ!
エビワンタンもプリプリで美味しい!
麺は細麺のアルデンテ!
弾力があって、タレがよく絡んでいます。
油そば的な感じです。タレも美味しい!
随所に工夫と食に対する情熱を感じる、とても美味しい一杯でした!
列はますます長くなってました。

(このエリアに座っている方々みんな何も食べてません。代表者がラーメンに並んでいるのですね。)

これだけの人気店で、しかもホーカー飯でありながらひとつひとつの具にこだわり丁寧に提供してくれてるのです。お店の人達の、料理に対する熱意を感じて感動の一杯でした

お店情報

 a noodle story
#01-39 Amoy Street FC
月〜金 11:15-14:30, 17:30-19:30
土 10:30-13:30
日曜休み

ameblo記事へのコメント

これ。あちこちで見た麺ですが、そんなに美味しいんですね!!
ちょっと気になるわ~。(≧▽≦)

↑のカフェイグアナのお通し、あれが、あると食べちゃうキケン物
といつも思いながら、ついつい手がのびてしまいます。(ヤバイ) By lovehorseさん

>lovehorseさん
細部にこだわっている麺でした!
二部制で営業時間も短いのでタイミングが難しいんですが…機会があれば是非食べてみてください~♪
イグアナのお通し、パリパリ軽いしソースが美味くてつい手が伸びちゃうんですよね~!キケンです。 By una 

お気に入り度

☆☆☆☆☆ これを食べるために飛行機のチケットを取る

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。