島猫たち @セントジョンズ島

訪問日

2017年1月14日(土)

Note

14 Jan
久々の更新になってしまいました。
セントジョンズ島遠足の続きです!
やはりここに来る目的と言えば・・・猫です。
前回の記事にも載せた写真ですが、こちらが島の玄関。
ここにいつもいるのが・・・
この猫さん。
魅惑のツチノコボディ♪
そうそう、今回も猫たちにモテたくて日本からちょこっとキャットフードを持ってきました。
こちらで猫さんたちのご機嫌をうかがいたいと思います!
島に上陸してすぐのピクニックエリアのテーブルに黒猫さん発見。
こちらはすぐ近くにいた別の黒猫さん。
警戒心ゼロで寝てます。
おなかに白いとこがあってかわいー。
ブラブラしてるとあちこちに猫さんがいます。

のんびり~。

このコはおなかに赤ちゃんがいるのかな?警戒してるみたいでさっさと逃げていきました。
家の軒先にも。
フェリー乗り場を出て左方向に歩いてきたところです。
この先がトイレ。
左に行くとパーティーピーポーいっぱいのビーチがあるラザロー島。

また黒猫さんと、奥にもこちらを見てるのがいます。

立ち止まって餌をあげたり撫でていると、どこからともなく仲間が現れてくる!
このトイレが、ホットスポットなんです。
ほら、トイレ脇にいたいた。
ワラワラと集まってきました♪
そこへ釣り人のアンコーがやって来て、戦果をおすそ分けしてました。
1匹加えてそそくさと逃げる猫。

後でビーチに向かおうと歩いていた時にサルも魚を食べてるのを見かけましたが・・・

下にいた猫のを横取りしたんだと思います・・・。

私はトイレ脇の猫たちとしばらく遊んでもらいました。

餌をもらい慣れているので、野良猫とはいえ人懐こい子が多いですよ!

インスタを見ているともっともっと多くの猫と戯れている写真があるのです。
このトイレの奥にあるモスク(元モスク?)のところじゃないかな~と思って今回は行ってみようと思っていたのですが、この猫さん達と遊んで満足しちゃったのでそこまで行きませんでした。

またね~。
楽しかった!
後から、この猫たちのケアをしているボランティアグループのFBページを見つけました。
定期的に餌をあげに行ったり、けがや病気のネコの世話等もしているみたいです。
(注: FBページには傷ついた猫の写真もあります)
セントジョンズ島の猫への餌やりはOKなのですが、上記ページでは地面にそのまま餌を落として猫にあげることはやめてほしいとありました。食べきれずに放置されて虫がわいたりすることがある為です。
紙皿等を持って行って適量をあげ、残ってしまったら紙皿ごと島のごみ箱や本島へ持ち帰るのが良さそうです。
土日は多くの人が島に遊びに来るので猫たちも餌をいっぱいもらっていそう。
人の少ない平日に行ってあげたいところですが、フェリーの本数がますます少ないんだよなぁ・・・。
(ちなみに住み込みで島の管理をしている方が餌をあげたりしているみたい)
またきっと行ってしまうと思います、セントジョンズ島・・・。
最後に短いですが動画でどうぞ。
ameblo記事へのコメント
(雪、改めブログ名と同じyukixに改名しました)魅惑のツチノコボディ、そうそう、「世界ネコ歩き」シンガポール編に出てきてひと目惚れしたのは、この猫さん‼︎(番組によるとチャンペダという名前らしいです) 番組紹介サイト http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2592/2665832/index.html
なるほど、餌持参もよいけど紙皿など持参で。「猫の開き」状態になってる黒猫さん可愛いです(≧∀≦) By yukixさん
>yukixさん
おおっ、番組サイトにチャンペダくんいますね!やはり数いる猫の中で一番のインパクトですから…:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
猫の開きも可愛いですよね~。
是非是非、yukixさんもセントジョンズ島に行って猫さん達と戯れてみてください(〃∇〃) By una

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。