初めてのプトゥ・ピリン @Traditional Haig Road Putu Piring

訪問日

2015年8月20日(木)夜

Note

20 AUG

Eng’sでワンタンミー食べた後は、甘いものを求め歩いてこちらにやってきました。
滞在中必ず1回は前を通り、たまにココで小腹満たしたりするHaig Roadのホーカーです。場所柄、マレー系のお店が充実しているところです。

今日行くのはお初のお店『Traditional Haig Road Putu Piring』

「プトゥ・ピリン」ってナンなんだ?
以前からここのストールのことは知っていたのですが、いかんせんプトゥピリンがなんだか知らなかったのでいつも素通りだったんです。

プトゥ・ピリンはマレーのココナッツ菓子です。
着いたら3~4人並んでましたが、たぶんそれでも空いているほう。

なるほど。作りおきはせずに、注文の数だけ作っていくんですね~。
ここはプトゥピリン1本のストールです。5個のパケットで$2!

やや待って私も1パケットお買い上げ。
紙に包まれております。

包みを開くと、沢山のココナッツフレークとパンダンリーフに囲まれたプトゥ・ピリン!
なんかカワイイ~!なんとなく、パンダちゃんみたいじゃないですか?(えっ、違う?)

まだ出来立てのアツアツ。 スプーンで崩しながらいただきます。

ん~~~~美味しい(。・ω・。)ノ
何と例えたら良いのでしょうか。
ココナッツのスポンジケーキ? 形と食感は串カステラ的な感じも。
スポンジには少~し塩気があるので、グラ・メラカ(茶色のソース。チェンドルにかかってるヤツですね)と一緒に食べると、なんだか塩キャラメルのお菓子みたいです!!!
サクサクのココナッツフレークと一緒に食べるとまたおいしい!!

パンダンリーフは食べません(と思います)
香り付けのためかな?アッツアツのうちにパンダンと一緒に包んだら、香りが移るんでしょうね。
パンダンの香りを楽しむには少し包みのまま置いてみるのがいいかもしれない。

フォーク、スプーンは用意されていないっぽいですが、その場でアツアツを食べるにはどうしても必要なのでその辺のストールから拝借してしまいました…ゴメンナサイ。

プトゥ・ピリン、クセになりそう・・・
そもそもなぜ興味を持ちだしたかというと、8DAYS EatというシンガポールのTV番組で紹介されていたんです。ちなみに今回の訪星、直前に食べたEngのワンタンミー含め、このTVの影響をかなり受けてます。メディアの力はすごいな。笑

動画はコチラ

ちなみにレスリーさんのieatishootipostでの記事はコレ→

{D0B7B05B-B0ED-4BC5-B9D8-445DD4064592:01}

ホーカーのライトアップはSG50仕様。

またきます~!

お店情報

Traditional Haig Road Putu Piring
Haig Road Hawker Centre #01-08
Blk 14 Haig Road
月~木 11:00~22:00
金・土 11:00~23:00
日 10:00~23:00

お気に入り度

☆☆☆☆  これを食べることを入れて日程を組む

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。