ワンタンミーウォーズ2軒目! ワンタンミードライ @Eng’s Wantan Noodle

訪問日

2018年6月8日(金) 20時前頃

Note

白Eng食べ終わってその足で斜向かいのこちら緑Engに移動。ハシゴ麺です(^^;

こちらも待ち時間なし。
握手している左側の男性がスタッフで、人数を聞いて席に案内してくれました。

注文のシステムは白Engと同じ。
テーブル備え付けのオーダー票に書き込み、奥にあるカウンターに渡しお金を払います。

白Engと同じドライで食べ比べ。

奥の左手あたりがカウンターです。

飲み物はカラマンシージュース。カウンターで先に渡されます。

間もなく、ワンタンミーが到着♪

あ、そうそう。美味しそうだったので揚げワンタンも頼んじゃった…。

澄んだスープはしっかり味があり、美味しい。
白Engとはまた違うお吸い物のようなホッとする味です。

こちらがワンタンミー・ドライ。
白Engに比べお上品な盛り付け。

麺はこれまた相当なアルデンテだけど、固いだけでなく弾力があります。

そしてここにもスーパーホットなチリソース!!

白Engチリはもったりとしたテクスチャでしたが、こちらはゆるいソース。

辛さは白Engに比べて少し抑えられていますが、酸味があります。
こちらも、様子を見ながら少しずつ加えて辛さの変化を楽しむ…。

チャーシューはごくごくスタンダードなワンタンミーのチャーシューだと思います。

ワンタンは、塩ダレと共にボウルの底に隠れていますよ。

しっとりとして皮は薄くツルンとしています。

そうそう、こちらのお店「コンディメントコーナー」があります。
奥に向かって左側の壁に小さな台があり、調味料などが置いてあるのですが忘れちゃいけないのがこれ。

ポークラード。

カリカリの豚の脂!塩だれをなじませて食べるとまたウマい!
同じところにグリーンチリの酢漬けも置いてありましたよ。

さて白Eng→緑Engと続けて食べてみましたが、私の好みは?というとドライでいえばやはり緑Engの方が麺の弾力とつるつるのワンタンがポイントになり緑に軍配かなぁと思った次第です。
でも、白Engのスープバージョンは是非食べてみたいので、再訪したいな~。

そういえば、ついオーダーしてしまった揚げワンタン。

マヨネーズっぽいソースをつけていただきます。

これも、カリカリで美味しい!
が! ワンタンミー2皿の後ではさすがに重かった(^^;

そしてビールが欲しくなる!

近くのホテルに泊まったらテイクアウェイしてお部屋でビールと共に食べるなんていいかも。

お店情報

Eng’s Wantan Noodle
287 Tanjong Katong Road
11am to 9pm
休みなし

お気に入り度

☆☆☆☆  これを食べることを入れて日程を組む

過去の訪問 / 関連記事

激辛チリのワンタンミー @Eng’s Noodles House

(↑リニューアル前の訪問です)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。