チャイナタウンコンプレックスでモッチリ系フライドオイスター発見! @Wang Wang

訪問日

2017年10月22日(日)

Note

シンガポールの話に戻ります。
この記事をUPするにあたり、まだこの日のネタがあることに驚愕しました・・・。どんだけ食ってんだ!

この日はオーバーブッキングでクイーンサイズのベッドにアップグレードされたので,せっかくだから一旦ホテル戻った後にシャワー浴びてベッドでゴロゴロとゆっくりしました。

18時過ぎにまたふらふらと出かけてチャイナタウンコンプレックスへ
ビールと軽く何かをつまもうかなぁと思って・・・。
特にコレ食べよう!と決めていたものはなかったので、場内をぐる~っと回ってみているとこのストールが目に入りました。

プロウンミーにクウェイティオ、キャロットケーキ、ラクサかぁ…。
う~む。
種類の違う麺を色々と置いているストールはあんまり信用置けないなぁ…と思いつつ、右下のオイスターがなんとなく気になる。牡蠣食べたい!!

最終日にオイスターを食べる予定はあったのですが、万が一そこが閉まっていたら食べないまま終了なんてことになったら嫌だし…ここで1回入れておこうっと。
麺や飯ほど重くないし、ビールのつまみにはピッタリだし。

そうそう、このストールはいつものアンコー祭会場の近くなんです。
日曜の18時過ぎ。盛り上がりはイマイチですが、ビール瓶並べて楽しんでいるアンコーのお姿があちこちにありました(*’▽’)さて私もアンコー御用達の「LIM’S CAFE」でタイガーを調達してきました。

こちらが、フライドオイスターです。

結構大きめの牡蠣がいっぱい入っていました!

ここのはウェットなモチモチ系というか、ぬちゃっとしたテクスチャー。

Gooey系と私は呼んでいます(^^; それに対してカリッと焼き上げたのがCrispy系

どっちが良いかと聞かれると、悩む!

今は割とクリスピーなのが主流で、こういうモチモチ系って「オールドスクール」なんだそうです。
私は子供の頃からもんじゃ焼が好きなので、このタイプのフライドオイスターもかなり惹かれるなぁ~。

でもここのは、ところどころカリッとした部分もあります。
少し塩気が強く、チリオイルも辛い! おつまみにピッタリかもしれない(*’▽’)

看板からは期待していなかったけど、かなり私好みで美味しかったです!

お店情報

Wang Wang
#02-15 Chinatown Complex FC
12:00-22:00
休みなし

お気に入り度

☆☆☆   近くに行くときは寄りたい

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。