チェックイン前の朝シャンとお部屋 @Pan Pacific Singapore

マリーナ地区にある『パンパシフィック』クラブラウンジの朝食とお部屋をご紹介します。

訪問日

2015年8月22日 午前中

Note

22 AUG

Fisher BnBをチェックアウトして、タクシー乗って移動しました。
私「Ah~、パンパシフィッ」
タクシーアンコー「オッチャッ?orサンテッ?」
私「サンテッ」
タクシーアンコー「オッケーラー」
この会話、初めてシンガポール来た人だと混乱するよな・・・。(;^_^A
(オーチャードのパンパシか、それともサンテックシティのかってことでした)

さて、パンパシは3回目ですが初めてクラブフロアをブックしてました。
1回目は2002年の初めてのシンガポールで普通のフロア。
2回目は2011年。当時は改装前でエグゼクティブフロアというカテゴリーでした。ラウンジも最上階の飛鳥山公園の展望台を取ってつけたみたいなとこ(誰もわからないか・・・)ではなく、ビジネスルームと同じとこでした。昔はあの丸いとこはレストランだったような記憶もあるし。
改装の時に色々変わったんでしょうな。

というわけで到着しましたがまだお部屋は出来てないとのこと。
でもラウンジでブレックファーストをどうぞ。ってことなので早速♪

シャンパンと、つまみで軽く。
「卵焼きましょうか?」と言われましたが、さすがに2個目はヤバイと思ってつまみだけ。

シンガポールの景色を見ながらの朝シャン、幸せ~。
フレンドリーなバックパッカー宿もいいけど、やはりシティホテルの優雅な時間も旅には必要です。

シャンパン2杯頂いたところでお部屋が出来ました。
「パシフィックルーム」ハーバーでなくシティ向き。 前回バルコニー付だったので今回もその部屋がイイナと思ったけどバルコニーがついているのはハーバー側だけの模様。

窓からの景色はこんな感じでした。
目の前にはコンラッドセンテニアル。その後ろのビル群がサンテックシティですね。

窓際にはオットマン。くつろげそう。

デスクに4つコンセントがありました。 各国のプラグ対応です。

ネスプレッソもあります。
エビアン2本無料なのですが、700ml?1L?大きいやつなので持ち運びはできず・・・。

冷蔵庫はというと、動かすと課金されるタイプなので注意です。
でもクラブフロアはソフトドリンク無料です。空港で買ってきたタイガービールを冷やすスペースはありました。

こちらはバスルーム。

何か色んなとこから水が出てくるシャワー。笑

アメニティはシンプルです。

クローゼットが引き出しもハンガーも結構いっぱい入って便利だった記憶が。

さてお部屋で一休みしたら早速繰り出します~。

宿泊情報

Pan Pacific Singapore

トリバゴで探す→ 国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

Booking.comで探す→ Booking.com

トリップアドバイザーで探す→【TripAdvisor】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。