Lone TreeとJewel Bridgeを目指しPunggolウォーキング

訪問日

2015年9月7日(月)

Note

Water WayとLone Tree

2回の朝ごはんでおなかいっぱいになったら、チャイナタウン駅からMRTに乗ります。

終点のPunggolへ!

惜しくも去年12月に撤去されてしまったローンツリーを見て、周辺を歩く為です!

PunggolからLRTに乗り換え、Damai下車。
降りるとすぐに「Punggol Water Way」への入り口があります。

ふむふむ、この辺一体がサイクリングやウォーキングを楽しめるように整備されているのですね。

入り口すぐのところに橋があります。

自然の中を歩く、というよりも人工的に作られた緑の中を歩く感じ。
HDBが立ち並んでいますが、まだまだ工事中のところも多いみたい。

橋の上で写真撮ってみたり。

ウォーキングルートに下りずに土手の上から撮った写真です。

土手には、今はなき本家Lone Treeと、

おそらくこれからLone Treeの名を継いでいくと思われる木。

ひとしきり写真を撮ったら、川沿いを歩いていきます。

この辺は商業施設ができるようですね。

なんとな~く、マンションもショッピングセンターもできかけの昔のお台場を思わせるような雰囲気。

それにしても暑い!!!!

整備されているので歩きやすいですが、暑いです!

Jewel Bridgeへ

引き続き、Punggol Water Wayを歩いてます!
目指すは河口にある『Jewel Bridge』

水辺をテクテク歩いていきますと。。。

公園、そしてトイレ発見!
休憩です~!

簡易トレーニング用具がありました。

橋を渡って反対の川沿いを歩くことに。

この辺はHDBの建設がガンガン行われていました。

ローンツリーから歩いて約30分くらいでしょうか。

これだ!

指輪の石のように見えるからそう名づけられたのか?これが「Jewel Bridge」です。
ちょうどこのむこうの海に日が沈むみたいで、夕暮れ時は綺麗だそうですよ。

ローンツリーとジュエルブリッジ、2つの目標を制覇したのでMRT駅まで帰ります!

Jewel BridgeからMRT Punggolまでの経路を出すととんでもない遠回りの道が出てくるのですが、PunggolのLRTがまだ開通していない駅があったりしてGoogleには出てこないみたいです。

Water Wayのウォーキングルートから土手を登って一般道に出られるところもあって、私は青い線に沿って土手を登り近くにあったLRT NibongからPunggolに帰りました。
この地図の右手のほうに進んでいくと湿地帯があったり、また海沿いの外周もウォーキングが出来るみたいで行ってみたいところは多いのですが、できたら自転車で行きたい気分です。整備されているからきっと走りやすいハズ。

lovehorseさんが、この地図で言うともっともっと右下のほうから北上され半島の外周を歩くルートでPunggol Settlementまでお散歩されてます!→
スゴイ!Σ(゚д゚;)

私のこの日歩いたルートだと3キロくらいかと思いますが、結構ヘトヘトになっちゃいました。。
まだまだです(+_+)

次に目指すは冷えたビール~~!!!

旧ブログへのコメント

この川沿い、いい感じの風景ですね!よし。次回歩いてみよう~!
そのうち、団地だらけになりそうだから、行くなら今のうちだよね。(笑)
整備されている道をひたすら歩くのは、最後は辛かった~!カワウソに出会わなければ、嫌な
思い出になったかもしれないくらい。雨にも降られたので…。(;´д`)←雨オンナ By lovehorseさん

>lovehorseさん
是非次回歩いてみて下さい~。川にせり出した遊歩道があったり、ナカナカ良いですよ。
日光を遮るような木などはないので、暑さ対策万全で!
本当はlovehorseさんが行ったWetlandも回りたかったんですが、とてもとても無理でした。
ホーガンからの外周8キロは尊敬です By una

関連記事

さよならPunggol Lone Tree

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。