おばあちゃんレシピの素朴なローミー @Ah Ma Lor Mee

訪問日

2018年10月5日(木)9時過ぎ

Note

シンガポール2日目の朝ごはんは、緑MRTでクレメンティまでやってきました。

モールと反対側、HDBが立ち並ぶ方へ駅を出ます。

シティ方面へ戻るように線路と並行してHDBを進んでいったあたりにあるのがこちらのコーヒーショップ。

平日のこの時間だからか、空いています。

本日の朝ごはんは、こちらでローミーを頂きます!

Ah Ma Lor Mee。Ah Ma = お婆ちゃん…なんですよね? 中国語はよくわかりまへん (^^ゞ

文字通り、オーナーのお婆ちゃんから受け継がれたレシピだとか。
私はまだ行ったことがないですが、タマンジュロンのFeng Zhengと同じレシピ!?だとか。
Miss Tam Chiakさんの記事参照)

ローミーひとつ。おねがいします!

ガラスケースの中は、素朴な具たち。

できあがりました!ニンニクとチリをお好みで。

なかなか粘度の高いグレービーです。

風味豊かでなかなか美味しい。
チリが結構辛くて、後に残るくらいの存在感がありました。

麺は、も少しモッチリ感があればな~って感じでしたが、ブチブチ切れることなくグレービーと絡んでくれました。

これは唐揚げか!?

いえいえ、揚げたミートボールです。

外はクリスピー感あり、中はしっとりとしています。
なんか、「イシイのおべんと君」ってこんな味と食感だった気がするなぁ…。
でも遠い記憶過ぎてわからないけど(;´・ω・)

他にはおなじみのタマゴ、かまぼこ。

お肉も隠れてるよ!

ごちそうさまでした~。

見た目も味も素朴で家庭的な(家庭でローミー作ることってあるのかな!?!?)ローミーでした。
これのためにクレメンティまで、というのはないけど別の用事があれば寄ってみてもいいかな~。

食べたものと値段

ローミー $3.50

お店情報

Ah Ma Lor Mee
328 Clementi Avenue 2
7:00-14:00
木曜休み

 

お気に入り度

☆☆☆   近くに行くときは寄りたい

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。