フルーツ系プレイグラウンド in Tampines

訪問日

2017年10月20日(金)

Note

20 Oct
機内食、ラクサ、ローミーと3回の朝ごはんですっかり満腹状態なので腹ごなしに散歩です。
ユーノスからMRTでTampines!
Tampinesて何と読んでますか?タンパインズと書いているサイトもあればタンピネスと表記しているところもあり。私はなんとなく後者で、脳内では何故か「おタンピネス」と呼んでる。という、どうでもいい情報はさておき。
駅からショッピングモールの横を抜けて歩いていくと、ここらへんに出ました。
この地域のコミュニティセンター的な建物でしょうか。
涼しい建物の中を抜けると公園です。
「タンピネス・セントラルパーク」
横に長い公園です。
ここに入って少し歩いたところにあるのが、
マンゴスチン・プレイグラウンド!
マンゴスチンの形をした子供の遊び場ですね。
言われなかったら何の形かわからないですが…(^_^;)

中はなんてことない、小さなドームです。
そして、さらに公園を進んでいくと…
今度は、ウォーターメロン・プレイグラウンド!
半月切のスイカの中は、小さな滑り台になっております!

私のお気に入りのドラゴンのように、80年代にあちこちに作られたプレイグラウンドの一環です。

ここタンピネスは、住宅ができる前は果樹園だったためフルーツモチーフになったとのこと。

↑昔は砂場だったり、少し今と違うところもありますね。
特に行って何するわけでもないのですが、こういうレトロなプレイグラウンドが好きなんですよね…(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。