お客が自分で調理する店!!セルフサービスの揚げドーナツに挑戦してみる⁉ @China Street Hum Jin Pang

訪問日

2011年4月25日

Note

マックスウェルフードセンターで、ずーっと気になってたもの食べてきました!

“Hum Jim Pang” = ハンチーペンという食べ物。いわゆる中国版揚げドーナツですね。

このお店はなんと調理がセルフサービス!!
お客さんが自分のハンチーペンを自分で揚げなきゃいけないのです(笑)

手前の2人はお客さんです。長い菜箸を使って揚げております。

ドーナツはプレーンあんこ入りがあり、確か私は「ミックス」とオーダーしたと思います。
プレーンとあんこ3つずつ。

お店のおっちゃんおばちゃんはお客さんの注文分のドーナツのタネを作って、ちぎってフライパンにぶん投げるだけ。
あとはお客さんが自分で揚げて、取って、紙袋に入れるまでセルフサービス!!

並んでいるお客さんは順番に大きな中華鍋で自分のドーナツを揚げていきます。
2人分くらいのが同時に油の中に入っているので、別のお客さんと共同作業っぽくなる、もしくは取り違えるなんてシーンもあったりしますが、それもご愛敬ですね。

モタモタ揚げているお客さんには、おばちゃんが中から「それ、もう揚がっているわよ!!」と檄を飛ばす。(中国語はわからないけど、おそらくそう言っていると思われる)

きつね色になったら、横にあるザルに取り、お客さんは横にずれて粉砂糖をまぶし袋に入れる
そしてまた新たなお客さんが中華鍋の前に入り、揚げ始める。という流れになっております。

さて、私の順番がやってきました~~。うまく揚げるころができるかな♪♪

実際やってみると、結構楽しい(笑)
どのくらいまで揚げればいいかわからずにいると、おばちゃんが「あ、それもういいわよ!」みたいに指導してくるので心配いりません。

しかし意外と早くきつね色になるドーナツ×6個、それを取って袋入れて…までを前後にお客さんがいる状況で流れ作業でやっていかなきゃいけないのであんまり余裕はありません (^^;
これ、初めての時に一人で来ちゃうとちょっと戸惑うかも知れません。

そしてやっと食べられる私のハンチーペン

これ、素人が揚げてもすご~~くおいしい。
しっとりしてるけど軽い食感で、パクパク食べられちゃう。
あんこも程よい甘さで美味しかったです。

お店情報

China Street Hum Jim Pang 中国街咸煎餅
#01-28 Maxwell FC
15:00-20:00
休みなし

お気に入り度

☆☆☆☆  これを食べることを入れて日程を組む

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。