激レア!期間限定のマーライオンホテル

訪問日

2011年4月26日

Note

ちょうど滞在中に、マーライオンがホテルになるという珍しいイベントをやっていました。
「シンガポールビエンナーレ」という現代アートの祭典を開催しており、その参加作品なのだそうです。

しかも! こちら日本人アーティストの西野達氏が手掛けたそうです。

実際に宿泊者がいるそうなんですが、昼間は公開されており多くの人が並んでいました。

 

メンテナンス期間にぶつかると、マーライオンに囲いができていて見えなくなっていることがありますが、こんな装いは初めて見ました。

ちなみに、おなじみのいつもの姿はこちら

私達も列に並び、見学することに。
靴を脱いでお部屋へ入ります。

お部屋の中の写真は…

マーライオンの顔が大きすぎて実際撮った写真には収まりきらないので、紹介として貼ってあった写真を使わせてもらいます…

こうですよ。
寝心地はいいのか…?

寝てたら突然水吐かれた!
なんてことがありませんよう・・・(笑)

マーライオンが夢に出てきそうだな。

お部屋のアメニティは普通のホテルと何ら変わりありません。

窓もちゃんとあります!

マリーナエリアのホテル群が見えます。

夜も多くの人が集まるところなので、こんな注意書きがありました。

「カーテンを引くのを忘れずに!」

調度品も美しかったです。

カメラのアート機能に凝っていたので、加工の写真ばかりですみません。

マーライオンの別の顔、面白かった!
実際に宿泊するとなると、どうなんでしょうね(^^; ずーっと部屋の中にマーライオンがいたら落ち着かなさそうですけど。

またちょっと変わったマーライオンのイベントを見てみたいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。