マンダリンオリエンタル・”朝シャン”で優雅にスタート♪クラブラウンジの朝食 @Mandarin Oriental

訪問日

2018年10月

Note

チャイナタウンでカヤトースト食べた後、タクシーで移動しました。
後半2泊は「マンダリンオリエンタル」クラブルームです♪

ここ数年シンガポールで泊まるのはカプセルホテルばかりになってしまい、久々にこのクラスのホテルでの宿泊とあって楽しみにしていました!

到着すると、まだお部屋はできていないとのことですが「朝食をどうぞ」とラウンジに通して頂きました(*’▽’)

やっぱり朝シャン

ここを選んだ一番の理由は朝シャン!
朝のシャンパンです(^^;

せっかくクラブルームに泊まるなら、ラウンジでの朝食はシャンパンで優雅にスタートしたいですよね。

ホテルによってクラブラウンジの朝食でシャンパンの提供があるところないところがありますし、以前提供していたところも運用が変わっていたりするので、久しぶりに泊まる場合は問い合わせしてみたり直近に投稿された口コミや旅行記等も予め見ておいた方がよさそうです。

4年ぶりのマンダリンは変わらず朝シャンできました♪

お好みのメイン料理

そして、こちらのラウンジ朝食はお好みで一品メインをオーダーできます。

メニューです。

甘いものが好きな方にはパンケーキやワッフルがありますよ。

私は以前泊まった時に食べた蟹肉入りのオスカーエッグベネディクトが食べたい!と思ったのになくなっていました(´;ω;`) ショック!

ちなみに前回2014年に泊まった時のメニューがこちらですが、

オスカーエッグベネディクト以外も、フレンチトーストや点心なんかのリストラが行われたようですね。

1日目は、直前にカヤトーストを食べていたので麺にしました。

お上品なワンタンミー。
ラウンジ自体が暗めのトーンで落ち着いているのも良いです。

美味しかったです。ちょっと量は多かったけど。(それはカヤトースト食べたからでは)

2日目は、サーモンのエッグベネディクト。

ああっ、ぷっくりした卵とたっぷりのスモークサーモンが素晴らしい。

絶妙なとろけ具合でした。

3日目は、同じくエッグベネディクトをベーコンで。

エッグベネディクトも結構ボリュームがあって、他にビュッフェからいろいろ持ってくることを考えると一つでオーダーした方が良いかも。

甘い朝食を好んで食べないワタシは、スモークサーモンのエッグベネディクトがイチオシ!
オムレツにしてビュッフェのパンを添えるのもいいかもな~。

ビュッフェ

ビュッフェも盛りだくさんです。

マンゴー、パパイヤ、ジャックフルーツと南国のフルーツが並びます。

ハム類やスモークサーモン。

チーズも6種類。
シャンパンが進んでしまう…。(´・ω・`)

私はあまり手を付けないのですが、ペストリー系もいろいろと。

ホットミールはハムやソーセージのほか、ヤムケーキやチークエなどのホーカーにありそうな朝食も日替わりで並んでいました。

点心もつい取ってしまう…。

あんまり惹かれるビジュアルではないけど、茶そばもありました。
長く滞在していたらうれしい存在かも。

朝食まとめ

マンダリンオリエンタルのクラブラウンジの朝食はシャンパン片手に落ち着いた雰囲気で頂けます。

若干メニューが減ってしまったようですが、好きなメインを選べるのも満足度が高いですね。あわよくば、オスカーエッグベネディクトの復活を望みます!

ビュッフェのメニューもどれも美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまうのでラウンジの前後にホーカーも行ってダブル朝食もできなかったです(^^ゞ

宿泊情報

Mandarin Oriental Singapore
5 Raffles Blvd

トリバゴで探す→ 国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

Booking.comで探す→ Booking.com

トリップアドバイザーで探す→【TripAdvisor】

過去の訪問 / 関連記事

ラウンジアフタヌーンティーとイブニングカクテル @Mandarin Oriental

クラブフロアのお部屋と素敵すぎるプール @Mandarin Oriental

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。