閉業したというチンミーチンの様子を見てきました @Chin Mee Chin

訪問日

2019年3月21日(木)昼前

Note

シンガポール2日目の午前中。
イーストコーストパークでウォーキングする前に、今年1月から営業していないというチン・ミー・チンの様子を見てきました。

まずチャイナタウンから乗ったバスをDunman FC前で降り、移転したモーガン夫妻のロティプラタをブランチにしてから歩こうと思ったらやっていなかった。

なのでそのままJoo Chiat Roadを南下しています。

今回のシンガポールはとっても暑かった。いつものむわっとした感じに加えて日差しが強い。雨傘さして歩いているローカル見て私も真似してました。
こうやって日差しを避けながら歩けるショップハウス群は助かります。

このあたりは昔ながらの問屋とオサレなカフェと混在して面白いですよね。

さてEast Coast Roadとぶつかったところで左に入り、3~4分歩くと見えてきました。

水色の建物がチン・ミー・チン

正面を見てみると…

やっぱりシャッターが下りた状態。

Our Sincere Apologies.
We are closed until further notice.
Chin Mee Chin Confectionary

深くお詫び申し上げます。
追っての通知があるまで休業致します。

…って。

ラミネートしてきれいに貼られてました。

営業時間やセルフサービスの貼り紙もそのまま残ってます。

シンガポールって閉店したと思っていたとところがまた突然開いたり、移転して心機一転再オープンとかもあるし…

チン・ミー・チンの場合、ググってみてもなぜ休業しているかの理由も見つけられず、かといって今回来てみたところで何も新しい情報はなかったのですが…

私としては、何とな~く完全閉店ではなくてまた開いてくれるんじゃないのかしらと希望を持ってしまうのです。
さてさて、この先どうなるのでしょうか。

また続報があれば、お知らせしたいと思います。

過去の訪問 / 関連記事

【閉業】オールドスクールなカフェ @Chin Mee Chin

【SG食ニュース】老舗Chin Mee Chinが閉店したらしい

 

 

2件のコメント

  1. 今日見てきましたが、同じ状況でした。うーん。

  2. lovehorseさん>
    うーん、ですね。1ヶ月経って状況は変わらず…かぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。