ミーレブス初挑戦はBest In Singaporeのお店で @Afandi Hawa & Family Mee Rebus

訪問日

2019年3月21日(木)15:00頃

Note

私はシンガポール食で”マレー系”の経験値が極端に低いことを自覚しております。
まあそれでもそこそこゲイランセライFCやらも行ってるし何種類か食べてるよね?と思ったけど、今回この記事を作成するにあたって”マレー系”カテゴリーの実に2記事目だったことに愕然としましたわ。笑

何故だろう、マレー系にそんなに惹かれないんだよなぁ。
甘いのか辛いのかスッパイのかウマミなのかはっきりしない味付けに思えてしまう。
「2016年の東南アジア一周で1週間マレーシア居た時何食べてたんだ?」と当時の写真を見返すと、ロティやらチャパティやらのインド系やチャークウェイティアオやらローストポークライスやら。やっぱりあんまりTHEマレーは食べていなかった。

最近はインド系も意識してトライしてるし、マレー系もいかなきゃね…と思っていた矢先に見たのがこちらの動画。

シンガポールで一番美味いミーレブス♪

「ミーレブス」味の想像が全くつかないのだけど、食べてみるならばBESTと言われているこちらでいってみよ!と、Haig Road FCに行ってみました! 

前置きが長くてすいませんね(^^;

お昼時を大きく外れた15時頃ですが、数人並んでます。

看板商品のミーレブスの他、ソトアヤム、ミーソト、ミーフンソト、ガドガド、ミーバクソ、ソトババット、ソトカキアヤムがあるようです。…て言いつつそのほとんどがどういう食べ物かわからんワタシ。

予定通りのミーレブス、それとベゲデルをつけてもらいました。
ベゲデルは揚げたマッシュポテト、コロッケみたいなもんだね。

手前のアゲモノがベゲデル。
なので、通常はこれなしで主な具は玉子と生青唐辛子、もやしかな。フライドオニオンとパクチー?、ライムも隠れてます。

どろりとしたグレービー。
粉でとろみをつけたというよりピューレ状の芋が入っているのでドロッとしているみたい。

そもそもミーレブスのグレービーって何でできているのか。
一口すすったところで「エビ…というかサンバルベラチャンの風味がする」くらいしかわかりませんでした。
動画で紹介されているのを元にすると、エビの他ワタリガニやマトンでダシを取っているみたいです。そしてサツマイモをマッシュしたピューレと合わせているみたい。

少し甘味がありつつエビのうまみとスパイスのピリッとした部分も感じて深い味でした。まぁ美味しいと思います。

麺は福建麺?太目のイエローヌードルです。

グレービーの量やテクスチャー、この麺の感じ。

マレー系パスタって感じですね。

そういえば動画では「マトンスクラップも付けて」と頼んでマトンを乗っけてもらってましたが、頼みそびれてしまった。
おそらくダシを取るのに使ったマトンなんでしょうけど、頼むとオマケにのっけてくれるみたいなのでお好きな方は是非。

ゆで卵は1個まるまるでした。

半分でいい気がする…。

こちらがベゲデル。

まさにカレーポテトコロッケ!って感じで、これは日本人好きだと思います。

ミーレブス…。
初めてホッケンミーを食べた時のような「へ~、こんなに美味い麺があるのか!」という感動はなかった。
でもまた食べてみたいなとは思います!

食べたものと値段

ミーレブス $3.00
ベゲデル  $0.50

Tips

  • マトン好きな人は「マトンスクラップ」のオマケを頼んでみよう

お店情報

Afandi Hawa & Family Mee Rebus
#01-21 Haig Road FC
10:30-21:30
休みなし

お気に入り度

☆☆    おなかが減っていれば食べるかも
ミーレブスが「食べたいものリスト」に入ってくるにはもうちょい経験が必要かな…

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。