シティホール近辺の美味しいチキンライス @Chin Chin Eating House

訪問日

2019年3月21日(木)19時半頃

Note

イーストコーストに歩きに行った日ですが、まだ続きがあります。

夕方チャイナタウンの宿に戻って少し休んでから、再び出かけました。
今回のシンガポールは本当に暑くて、こまめにクーラーの効いたところでゴロンとする時間を入れないと倒れそうだったんです。

出かける頃には雨が降ってた…。

シティホール近辺でお買い物をした後、チキンライスのお店に行ってみました。

老舗『Chin Chin Eating House』(津津 チンチン・イーティングハウス)

健全な食堂ですよ。

覗いてみると、大きな店内で結構人が入っています。

有名店ですが、観光客よりも地元の人達が同僚や友達連れでワイワイやっている感じ。

チキンライスのお店というわけではなく、海南料理のメニューを色々と置いているお店のようです。 メニューの写真を撮ればよかった!

そもそも「チキンライス」というメニューもありません。
スチームだったりローストだったりのチキンを丸ごととか半羽とかでオーダーして、何人かでシェアして食べるのが主流のようです。

でもオーダー時に「チキンライス下さい」といえば、ちゃんとこの3点セットが出てきますよ!

タレはテーブル備付。
ジンジャー、チリ、ダークソイソースの3種を盛ってみました。
ジンジャーがなんだかピリッとしてた気がします。

タイガーも頼んで、カンペキなテーブルです!

このチキン、ジューシーですごく美味しい!

印象的だったのは、皮がウマいなと思いました。
ツルツルとして身がしまっているというか。

スープは特に印象に残ったことはなかったかなぁ。

ごはんは美味しい!これ重要ですね。

しっかり味がついてパラパラとしてました。

美味しいチキンライスが食べられて満足♪

他にもポークチョップなど美味しそうなメニューがいっぱいあるので、機会があれば数人で来て何品かシェアして食べたいです。

食べたものと値段

チキンライスとタイガー大瓶 $11.00
それぞれの値段は失念しました!

Tips

  • 大勢で来てシェアするのが楽しそうな食堂です

お店情報

Chin Chin Eating House
19 Purvis Street
11:00-21:00
休みなし

お気に入り度

☆☆☆☆  これを食べることを入れて日程を組む

他のシンガポールブロガーさんのレポ(外部ブログに飛びます)

lovehorseさん : 2011年3月



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。