焼き立てアツアツを味わえる老舗ベーカリー @Serangoon Garden Bakery & Confectionery

訪問日

2019年3月22日(金)8時頃

Note

シンガポール3日目の朝。頑張って7時過ぎにホステルを出発。
まだ涼しくて気持ちがいいです。

パールバンクアパートメントが見えるバス停から147番に乗りました。

このパールバンクアパートメント、取り壊しが決定しているのですが遂に退去が完了したみたいですね。 またひとつシンガポールのアイコンが消えていく(´;ω;`)

さて2階の最前列に陣取り、45分ほどの旅です。

「Bef St. Helier’s Ave」というバス停で降りて10分くらい歩いたのですが、街の雰囲気が以前住んでいたブリスベンに似ていて懐かしくなりました。

たどり着いたのは『Serangoon Garden Market』

街の雰囲気に合った、白基調のホーカー。
こんな感じも、なんとなくブリスベンに似てるなぁ~

そんなオセアニア感溢れる?場所に、古き良きシンガポールを思わせるパン屋さんはあります。

『Serangoon Garden Bakery & Confectionery』です!
朝から賑わっていますよ!

ここはlovehorseさんのレポで知って、「絶対食べてみたい~」と心に決めていたお店。

ストールの棚には焼き立てパンが並んでおり、お店のアンコーが順番に注文を聞きながらパタンパタンとフタを開けて取り出してくれます。

並んでるパンを近くで撮りたかったのですが、列はスイスイと進み注文時も会計まで流れるように終わったのでタイミングを逃してしまいました(^^;

記憶とネットサーチを駆使すると、主なラインナップとしては

カレー ツナ ランチョンミート プロウンサンバル チーズ チーズハム オタ バター チキンソーセージ ヤム ココナッツ カヤ レッドビーン ピーナッツ クリームパフ バナナケーキ

等が並んでいるもよう。だいたいひとつ$0.80~$1.20くらいでしょうか。

シンガポールならではのお味もあるので、試してみるのも楽しいかも。

私はベーシックなカレーパンとツナパンをお買い上げ。
本当は3~4つ買ってしまいたい衝動に襲われたけど、この後すぐに移動して麺行っちゃおうと思ってたのでガマン。

飲み物はコチラで調達。

このコーヒーストール「アンカービール$5」の貼り紙があったので、いつかの参考にメモメモ…。

私の朝食第一弾!

カレーパンツナパンコピシペンです。
コピシペンはエバミルク入りの「Kopi-C(コピシ)」の冷たいバージョン「Peng(ペン)」です。

パンはまだ焼き立てアツアツでした。
なんて嬉しい( ;∀;)
何年も家でパン焼いてないし、焼き立てパンを食べるなんていつぶりだろう。

下は『ieatishootipost』の動画なのですが、カウンターの裏で焼き上がって数秒で店頭に並ぶからアッツアッツなんですね~

さて、まずはツナパンを割ってみる。

おお~すごい!中身タップリ!

パン自体は薄いけどフワッとしてる。でもしっかりと中身を包むしなやかさがあるというか… そして少し甘味があってちゃんと美味しい。
このパン生地のポテンシャルはあのべドックの豚まんに通じるものがある!

ツナはしっとりとして玉ねぎも入ってました。
何で味付けているんだろう?マヨネーズじゃないとおもうけど、ツナマヨ好きもオイシイって言いそうな感じでした。

お次はカレーパン

こちらもカレーたっぷりでたまらん!
小さく刻んだポテトがいっぱい入っていて、結構ボリュームあります。

ほどよい辛さのカレーです。

ああ~美味しいパンでした!
1時間かけてチャイナタウンから来た甲斐がありました。
途切れることなくお客さんが来ているのも、納得!

お店はお年を召したアンコー達がやっているようですが、どうぞお元気でこの味を守って行ってくださいね。

そうそう、このホーカーだけでなく他の所でも見かけましたが、シンガポールのホーカー文化をユネスコに登録するために政府が働きかけているみたいです。

↓このボタンをポチっとすると、「サポートします!」の署名代わりになるんですね。

私もぽちっとしてきました。
皆さんもホーカーでこのボタンを見かけたら押してみてくださいね♪

と、この件を書くに当たってちょこっと検索をかけてみたらNHK BS 『朝一番 世界をつかむ』という番組でシンガポールのホーカー文化が取り上げられていたみたいです!まさにこの署名ボタンのことも。

しかも放送5/13って…今週やってたのか…見たかった(´;ω;`)

そんなわけで、今回は1時間かけても食べに行きたいパン屋さんのご紹介でした♪

食べたものと値段

ツナパン $1.10
カレーパン $1.10
コピシペン $1.20(No38の『Soh Eng Siong Coffee Stall』で調達)

Tips

  • 焼き立ての美味しさを味わうなら朝に行くのがおすすめ
  • パンは係のアンコーが取ってくれるので、口頭or指さしすればOKです

お店情報

Serangoon Garden Bakery & Confectionery
#01-45 Serangoon Garden Market FC
49A Serangoon Garden Way
6:30-15:00(売切れたら終わり)
月曜休み

お気に入り度

☆☆☆☆☆ これを食べるために飛行機のチケットを取る

他のシンガポールブロガーさんのレポ(外部ブログに飛びます)

lovehorseさん : 2018年10月(1)  2018年10月(2)

 



2件のコメント

  1. シンガではローカルフードを食べに行ってるから
    パン好きだけど、出来るだけパンは我慢しているのですが
    あの動画を見たら、我慢できませんね。
    どれもパン生地が美味しそうです。

  2. Leeさん> 朝から並んでいるだけあってとっても美味しかったです!
    私もシンガポールでパンはリスト外だったのですが、これはアリだな!と思いました。
    パンも肉まんも、生地が美味しいって大事ですねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。