ゴールデンマイルの老舗!シンプルで真面目なホッケンミー @Hainan Hokkien Fried Prawn Mee

訪問日

2019年3月22日(金)昼頃

Note

シンガポール3日目の昼ご飯。
この日は朝からセラングーンガーデントアパヨに食べに行き、当初の予定ではもう一度北上してセラングーンエリアでホッケンミーを食べようと思ったのですがもう遠くに行くのはヤメ。

バスでムスタファに行き、買い忘れたものを買ってから歩いてゴールデンマイルFCにやってきました。

ものすごく久しぶりです。
ここは中心部にも近いし美味しいお店も多いのに、記憶が正しければ14年ぶりです。
(゚д゚)!

お目当てはこちらのストール。

ホッケンミー1本のシンプルなお店です!

「$4」この1種類だけ!

お店の中ではゴーグルをしたアンコー(おじさん)が大鍋でシャカシャカと麺を炒めています。

14年前に来た時もここのホッケンミーを食べました。
当時は$3で$1値上げしているけど、お店の場所も看板もゴーグル付けて大鍋ふるっているアンコーも変わらないな~。懐かしくなりました。

当時はまだブログをやっていなかったのですが、こちらのホッケンミーの写真が残っていました!

2005年6月撮影

そして今回がこちら!

可愛いお皿じゃなくなっちゃったのが残念。

麺のボリューム、チリが刻みとペーストなのも変わらないですね。

グレービーをしっかりと麺に吸収させて汁気を残さないタイプのホッケンミーです。

南星ゲイランLor29なんかもこのタイプですね。
以前は汁だくなホッケンミーが好きだったのですが、最近はこの汁気を残さない(でも麺は濃厚なグレービーが絡んでしっとりとしている)のがマイブームです。

具がなさそうに見えますが、掘り起こすと新鮮なエビイカが出てきました。

でも、何となく以前よりも魚介減らしたかな?という気もしないでもないですが、14年間で$1しか値上げしていないのでそうであっても仕方ない。

ここはやはり定番というか真面目な「ホーカーのホッケンミー」ですね。
あちこちでいろんなタイプのホッケンミー食べ歩いて味の基準がわからなくなったらここでリセットするのも良いかもしれない。

食べたものと値段

ホッケンミー $4
ライムジュース(別のストールで調達) $1.70

お店情報

Fried Hokkien Prawn Mee 海南福建炒蝦麺
#B1-34 Golden Mile Food Centre
10:00-17:00
水曜休み

お気に入り度

☆☆☆   近くに行くときは寄りたい

他のシンガポールブロガーさんのレポ(外部ブログに飛びます)

lovehorseさん :  2012年4月 2014年12月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。