超定番スポット:マーライオン公園は午前7時がオススメな理由

訪問日

2019年3月23日(土)午前7時頃

Note

3月のシンガポール滞在最終日も頑張って早起きしました。
6時45分くらいかな?ホステルから出るとまだ薄暗いです。

シンガポールの朝は明るくなるのが遅い。
6時半くらいまではまだ暗く、7時頃に日の出を迎えて一気に明るくなってきます。

そんな、まだ街が始動する前にマーライオン公園に向かってみました。

この時のシンガポールは本当に毎日暑かったのですが、さすがにこの時間は涼しくて車も少ないし歩きやすい。

7時に始動するのも早過ぎる気もしますが、1時間だけど時差があり日本の方が早いので体内時計的にはもう8時。前日夜更かししなければそんなにつらくないと思いますよ♪

そしてマーライオン公園に到着~~!

あれっ!!

がーん。メンテナンス中でした。
マーライオン君、定期的にメンテナンスがあり囲われてしまうんですよね。

ちなみに普段のマーライオン君はこちら。

残念でしたが、こういうガッカリを防ぐにはあらかじめメンテナンス中じゃないか調べておくのも良いかも。

Singapore Tourism Boardのページでメンテナンス情報がアップされるみたいですので、是非チェックを。(英語です)
こちらMedia ReleasesのKeywords欄に「Merlion」と入れてみると、メンテナンスやクリーニングの情報が見れますよ。

さて、マーライオンにはガッカリしちゃったのですが、ちょうどマリーナベイから昇ってくる朝日が見られました!

日が昇るのにつれて光が水面に伸びていくのがとても綺麗でした!

あっという間に昇ってくるので、この時間はマーライオンから太陽に視線を移してしっかり見たいですね。

ちなみにこの時間帯、観光客もまだまだ少ないのでマーライオン(が、囲われていなければ…(^^;)が良く映る場所が取りやすいです。

モデルポーズ面白ポーズでの写真も撮りやすいかも…!

おすすめポイントまとめ

というわけで、7時マーライオンをおすすめしたい理由は

  • 涼しい!
  • 日本から来た場合は体内時計が1時間進んでいるのでさほど早起きがつらくない!
  • マリーナベイの日の出が見られる!
  • まだ観光客が少ない!
  • ゆえにマーライオン写真も撮りやすい!

昼間は暑くて人が多くてウンザリしそうなマーライオンですが、今度は朝7時に行ってみてはいかがでしょうか?

ひととおりマーライオン観光を終えたころにはチャイナタウンのホーカーヤクンのカヤトーストで朝ごはん♪
シンガポールの1日のスタートが充実しますよん。

アクセス

マーライオン公園



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。