【閉業予定】まるでポタージュなめらかお粥とプルプルのコブクロ刺 @九記粥品 Jiu Ji Porridge

訪問日

2019年10月18日(金) 10時頃
この日の旅日記はコチラ→

Note

シンガポール2日目。
早起きはしたけど、野外ジムで運動してシャワー浴びて…なんてことをしていたらいつの間にか10時近かった…

この日はセントーサ島に行ってマーライオンにサヨナラ(翌々日に営業終了)しなければいけないので、手軽に近所のチャイナタウンコンプレックスで粥を食べることにしました。

チャイナタウンコンプレックス三大粥のひとつ、「九記粥品」です!
(勝手に「三大粥」としているのはこちらの九記とJoe天天

カッコイイ黒の看板と、中国語オンリーのストロングスタイル!

…と思ったら、おおっと英語のメニューが導入されていた!

前回来た時はなかったはず。

お粥は
シグニチャー シーフード 海老 サーモン 揚げモツ 魚 豚モツミックス ポーク
チキン ピーナッツ それぞれ $3.50 / $5.00
玉子追加は $0.50

サイドディッシュ
揚げモツ 生腸 刺身
粥屋の刺身ってホーカーではもう出してないんじゃないの~?と思ったのですが、こちらはどうやらサーモンを使っているらしい。(淡水魚はNGで海水魚はOKなんですよね?)

でかい寸胴2つ。こちらでお粥を作っています。

気の良さそうな店主アンコーに「ポーク粥と生腸ください。ここで食べます」
というと、「生腸はナイスだよ!!」とニッコリ。

生腸って豚の子宮で、いわゆるコブクロ刺のことみたいです。
このお店に「生腸」っていうメニューがあるのは知っていたけど、得体のしれないものを頼む勇気はなかった…。でもインスタの投稿でこちらの「生腸」はすごく丁寧に処理されていて美味しいというのを見て興味がわいたっ!

しかし同時にその投稿には「ここの店主は年内でお店を閉めることを検討中」とあってショック…。
2つの理由で「今回ここは絶対滞在中に来よう!」と思ってたんです。

そして私のもとに2品が届きました。

コショウと醤油も用意してくれました。

このお粥見て~

すご~くなめらかで、ほとんど粒が残らないくらいのとろとろポタージュ状態です。
私が食べてきた中で1番とろとろだと思う。

ミートボールが下の方にごろごろしてます。

んで、レバーなんかも入ってたんですが…白いのなんだっけ???

スイマセン思い出せない。
え、ポークだよねこれ。ミックスだった?? 記憶が…(´;ω;`)

お好みでお醤油・コショウをかけて…

お粥はアッツアッツで出て来るのでやけどに気を付けてください。
そして油断しているとこのように…

タマゴが固まっちゃうので、卵マゼマゼはお早めに。

そして、未知の世界のこちらです。

生腸!!

すごくクセがあるものなんじゃないか…?と不安でしたが、
あらビックリ、臭みゼロです!

プルプル、コリコリですごく美味しい!!

タレはごま油、しょうゆ、酢も加えているような味。
おつまみとしても良さそう。

食べ終わって帰る時にアンコーに「”生腸”めちゃめちゃうまいね!!」と言いに行ったら喜んでました。

アンコーほんとに年内で辞めちゃうのかなぁ。
もし「まだやってるよ!」「やめちゃった…」など情報がありましたら、コメント残していただけるとありがたいです!

【オマケ】

こちらのお店もブログをやる前の写真がありました。
2006年2月です。

おそらく今と同じ場所。でもストールNoは違いますね。
隣のお店も今と一緒なのかなぁ? 看板の幅を各店統一していないのが昔のホーカーっていう感じがします。
ウッドランズのホーカーなんかも看板の大きさがバラバラだったけど、取り壊されちゃいました。

この時はミックスを食べたと記録してありました。

食べたものと値段

ポーク粥タマゴ追加 $4.00
生腸 $5.00

お店情報

Jui Ji Porridge 九記粥品
#02-184 Chinatown Complex
blk335 Smith Street9:00-16:00 (?)
水曜休み

お気に入り度

☆☆☆☆  これを食べることを入れて日程を組む

過去の訪問 / 関連記事

朝はトロトロなめらかなお粥でスタート! @九記粥品 Jiu Ji Porridge

他のシンガポールブロガーさんのレポ(外部ブログに飛びます)

lovehorseさん : 2011年10月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。