グラメラカに恋して…お土産用シロップを探し回る。意外?なところにありました。

訪問日

2016年7月12日(水)

Note

帰国寸前に高熱出し病院行った後のお話。
帰りにお粥食べ、コンラッドをチェックアウト。ご近所のマリーナマンダリンに移動しました。
本当は、翌々日の朝に帰国便に乗るまで「チャンギ空港48時間チャレンジ」する予定だったんです(笑)
チャンギ空港のシンガポール航空チェックインは出発48時間前からオープンなんですが、「チャンギ空港から出ずに48時間過ごせるか?」というお馬鹿企画をする為、コンラッドは帰国2日前までしか取らなかったという…。(^◇^;)
しかし、熱出して企画はキャンセル。
コンラッド延泊はちと予算オーバー、しかし遠くに移動したくもないしでマリーナ地区では一番リーズナブルなマリーナマンダリンを急いでブッキングしたのでありました。
移動してちょっとゆっくりしたら「なんか元気かも!?」と、出かける始末。
しかも、ジョーチャットまで行ってしまった。
この旅でハマった、チェンドルをはじめいろんなマレー系スイーツに使われるパームシュガー「グラメラカ」
マレー人街であるこっち方面に来たら、瓶詰のシロップを売ってるんじゃないかしらと思いまして。
ところが、ジョーチャットコンプレックスや周辺の個人商店にもスーパーにもない…。 あれ?グラメラカってマレー系のものじゃないの???
なければ仕方ない。
せめてグラメラカの入ったプトゥピリン食べよ…と向かったのに
ハリラヤのお休み中…。
とほほ。
とガックリ肩を落としてご飯を食べに行き、一旦グラメラカのことは諦めました。
ところが夜ホテルに戻る前に寄ったサンテックシティのジャイアントにて。
(元カルフールだったとこですね)
あっ!
グラメラカのシロップ発見です!!!
これで日本の夏、乗り切るぞ(?)と1本お買い上げ。
しかし持ち帰ってバニラアイスにかけてみたり、何度か使ってみたのですがなんかちょっと薄い…。
濃厚なグラメラカの味を感じられず。
パームシュガーを持ち帰って、煮詰めてシロップを作った方が良いのかも?と思いました。
でも結局、その土地特有の食べ物ってそこの気候や雰囲気の中で食べるのが一番美味しいんだよね~。
コメント
そうなんです!
シンガのものはシンガで食べるから美味しいんであって・・・
特に私はそうなのでいつも何も買わずに帰ってきます。
で、ちょっぴり後悔・・・(笑)
チャンギ空港48時間チャレンジもすごく気になります^^
ぜひ、体調万全の時にチャレンジしてみてください By Leeさん
>Leeさん
ですよねー。 シンガポールで「めちゃめちゃ美味しい!」って思っても日本で食べるとちょっと違う(^^; いつもカヤジャムやら酢漬けの青唐辛子やら買って帰っても全然進まないんです…。
チャンギ48時間チャレンジ、いつの日かリベンジします!ほんと熱出す前までやる気満々だったのに(>_<) By una

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。