【再訪】ミシュラン掲載!柔らかチキンのカリーミー @ Ah Heng Curry Chicken Bee Hoon Mee

今回のプランにはなかったのですが、久々にホンリムにあるカリーミーを食べてきました。

訪問日

2019年10月20日(日)18時頃
この日の旅日記はコチラ→

Note

まだまだシンガポール4日目の日曜日。
一度ホテルに戻ってきたのですが、夜は買い物に出かけるのでその前に軽くご飯食べよう!と夕方また街に出ました。

日曜夕方のチャイナタウンは人いっぱいです。

当初の予定ではこの↑チャイナタウンポイントの中にあるお店でソフトシェルクラブ食べようと思ってたのですが、狙ってたお店にイートインスペースがなくて諦めた…。

そこでやってきたのがすぐ近くのホンリム

まぁ今考えたら、テイクアウェイしたものを持ってホンリムに行っても良かったかもしれないけど…(ホントは外の食べ物食べるのはダメね)。

それにしても同じエリアにいくつもホーカーがあるチャイナタウンはほんと便利。これだからチャイナタウン滞在がやめられません~。

しかし、いざホンリムに入ってみると閉まっているお店が多いよ。

ありゃ、これだったらほんとにテイクアウェイして持ってきても良かったかも~。

と、ぐるぐる歩いていると、こちらに全然列ができていないことに気づいた。

ミシュランシンガポールに掲載され、日本のガイドブックにも載ってるのでご存知の方も多い「Ah Heng Curry Chicken Bee Hoon Mee」(亞王咖喱雞米粉麺)です。

ホンリムのカリーミーと言えば1階のHeng KeeとこちらのAh Hengが双璧。Heng Keeが開いていたら食べていないそっちも良いなと思ったけど閉まってた。 ちなみに双璧の2店は海南風の柔らかいチキンを乗せているのだけど揚げたチキンを乗せたカリーミーのCantonese Delightsというのもホンリムにあります。カリーミー天国だな!

という訳で、すでに食べたことはあってウマイのわかっているだけに守りに入っちゃってますが、ここで早めディナーをすることに。

カウンターにスポッとはまったような大きな鍋が、受取スペースの目の前にあるよ。

注文する際には麺の種類を伝えます。私はイエローミー

茹で上がった麺にスープをかけて、渡してくれます。

静かな日曜夜のホンリムにて、いただきます!

このチキンが、やわらかくて大きくて美味しいの。

他の具は、お揚げやカマボコ、もやし
そしてジャガイモが入ってるのが嬉しい。

スープはココナッツミルクが入っているのですが、ラクサほどコッテリしておらずあくまで主役はカレー

もちっとしたイエローミーが合う。

そして是非チリで味変もしてみてほしい。

ジャリジャリした、食べるラー油のようなチリオイルです。

これを入れて混ぜると辛さがぐんとパンチアップされます。

美味しかった!

いつもはもっと行列しているはずなので、日曜夜は穴場かもしれないですね。

食べたものと値段

チキンカリーミー(小) $5.00

Tips

  • 日曜夜は空いているかも
  • チリで味変がおススメ!

お店情報

Ah Heng Curry Chicken Bee Hoon Mee
#02-58/59 Hong Lim Market & Food Centre
531A Upper Cross Street
8:00-21:00
休みなし

お気に入り度

☆☆☆☆  これを食べることを入れて日程を組む

過去の訪問 / 関連記事

やわらかな鶏肉が美味しいホンリムFCの名店でチキンカリーミー @ Ah Heng Chicken Bee Hoon Mee

他のシンガポールブロガーさんのレポ(外部ブログに飛びます)

lovehorseさん :2016年10月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。