朝食はラクサヨントーフ @牛車水小食

訪問日

2018年6月22日(金)朝9時頃

Note

前日夜中にジャカルタからシンガポールに到着。ホステルで荷解きを済ませたのが1時過ぎでした。
さすがにそんな時間帯から夜食に繰り出すわけにもいかず、ローカルフードへの逸る気持ちを抑えつつ眠った翌朝。

おはようチャイナタウン。

相変わらずこのチャイナタウンコンプレックス(しかしこんな壁画あったっけ??)の目の前のカプセルホテルに泊まっているので、初日の朝は真っ直ぐに吸い込まれていきました…。

この日食べようと思ってたのは、インスタグラムでフォローしているシンガポール人が食べていたこちらへ!

メニューが中国語のみでよくわかりません((+_+))

1番上はヨントーフラクサ。
2番目は炒めたビーフン、麺。いわゆるエコノミーヌードルか。
3番目はヨントーフの具追加?でも値段が消されてます。

じゃあ写真の$2.50はなんなんだ?
これがラクサヨントーフじゃないの~?
そもそもヨントーフラクサとラクサヨントーフって違うの??

謎は謎のままに(笑)、ただ写真を指して「コレっ」とオーダー。

実は初めてのラクサヨントーフ。
「そもそもラクサヨントーフって何なのさ」って話なんですが、ラクサはもう日本人にもおなじみのココナッツカレーに蝦ペースト等を加えたスープの麺。
ヨントーフは、湯がいた野菜や練り物等をあっさりとした出汁に浮かべて食べる「シンガポール風おでん」

ヨントーフの具をラクサスープで食べるのが「ラクサヨントーフ」ってわけですね!

こちらが私の朝ごはん「ラクサヨントーフ」

具は、ニガウリに魚のすり身を詰めたもの
火の通り方が絶妙で、ふにゃふにゃし過ぎずシャキッとした触感もあって美味しかった。

お揚げが2枚。

揚げ湯葉は、少し塩気がありカリッとしてビールにも合いそう。

厚揚げも入ってました。

インスタの投稿ではおナスやチリにすり身を詰めたやつ、よくわからない揚げ物が乗っていたので、仕入れによって具が変わるのだと思います。

スープは通常のラクサヌードルのスープよりもさらっとしてました。
麺はアルデンテで美味しかったです。

その存在を知りながらもあまり興味がなかったラクサヨントーフですが、美味しかったです。
ヨントーフの具ってラクサのスープに合うのか?と疑問でしたが、揚げやフィッシュボールなんかはラクサの定番ですしね。
コスパも良くてなかなか満足の朝ごはんでした。

食べたものと値段

ラクサヨントーフ $2.50

Tips

場所はちょっとわかりにくいかもですが、行列のできるヨントーフ『Xiu Ji Ikan Bilis Yong Tau Fu』と同じエリアの中央付近にあります。

お店情報

牛車水小食 Chinatown Cooked Food
#02-69 Chinatown Complex FC
3:00-16:00 (お店に表示はなくHungryGoWhere情報ですが、ほんと⁉⁉)
休みなし

お気に入り度

☆☆☆   近くに行くときは寄りたい

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。