シンガポール航空機内食 SQ638 SIN-NRT

訪問日

2017年1月17日(火)

Note

17 Jan 2017

食って食って食いまくった後、チャンギ空港到着です。

旧正月のお飾り@チャンギはピカチュウ。

チャンギってピカチュウだのキティだの日本要素濃いっすよね。
出国でーす。
私はこのゲートを生涯何回通れるんでしょうか?
「シンガポール行きたい!」と思った数だけ通れたら良いですね。
もう腹はパンパンだけど、往路にもらったチャンギトランジットプログラムのバウチャーを使って…

シンガポールスリングを飲みます♪

シンガポールに初めて行った時から数回は、「泊まったホテルのメインバーでシンガポールスリングを飲む!」ってのを毎回課題にしていました。
が、いつの間にやらそんなこともしなくなって、ラッフルズのロングバーも久しく行ってないしせいぜいシンガポール航空の機内でたまに頼むくらいになってしまいましたなぁ。酒もホテル代も高いし・・・。
あっという間に搭乗の時間が近づいてきました。

今回は普通食です。

離陸して間もなく出る軽食では、チキンとマンゴーのラップをチョイス。

あれ、ビーフとマンゴーだっけ??忘れた・・・。

断面はこんな感じ。

私フルーツとお肉のコンビみたいなのってあんまり好きじゃなくて。
(ちなみにフルーツとチョコの組み合わせもそんなに惹かれないんです。)
悪くなかったけど、マンゴーの代わりにトマトが良かったかな。
最近好きなホワイトルシアン。

ウォッカとベイリーズ。

適度な甘さ&クリーミーさで濃ゆいアルコールがナイトキャップにぴったり。

朝はタマゴにソーセージです。

シンプルですね。

フルーツは、パインにスイカにグレープ、ロックメロン。

到着直前。

九十九里の海岸がとても美しいです。

羽田の「都会から旅立ちまっせ!」「大東京に帰ってきましたぜ!」な感じも好きなんですが、

私は海外の発着では成田が好きなんです。

旅に出る旅情(明菜ちゃんの「北ウィング」の影響があるのかなぁ・・・)とか、このまっすぐな九十九里浜に迎えられるとなんかグッとくるんですよね。

出発日、到着日に仕事がなければ羽田じゃなくて成田から出たいです。

なんというか、羽田は「東京」から発つ、着く。成田は「日本」から発つ、着く。

っていうイメージかな~。

これで、たぶんシンガポール旅の食レポは全部upしたはず。

次回渡星は来月!それまではup漏れを探したりシンガポール食以外や他の東南アジア、日本の旅記録などなどをぼちぼちupしようと思います。unacat.net の更新が優先になるかな・・・。

お店情報

シンガポール航空 SQ638 シンガポール-成田
通常食

 

過去の訪問 / 関連記事

シンガポール航空機内食 SQ637 NRT-SIN

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。