シンガポール航空機内食 SQ635 HND-SIN

訪問日

2017年1月2日(月)

Note

2 Jan
早速、シンガポール食レポをupしていきます!
まだ去年の7月の分があるのですが、まずは最新のものから。
今回の旅はシンガポール経由でジャカルタに入り、ジャワ島、バリ島、ギリ島とインドネシアを陸路と海路で巡りバリからシンガポールへ戻るという行程でした。
(往路)東京→シンガポール→ジャカルタ
(復路)デンパサール→シンガポール→東京
という、オープンジョーのチケットで、羽田out成田inでした。 ちょっとイレギュラーですね。
羽田は22:50発。
まだこれから海外に向かう人も多いみたいで、空港は結構混雑していました。
深夜便だからローカロリーミールにしようかなと思っていたのにすっかりオーダーするのを忘れてたので、空港では何も食べずビールだけ。
ゲート近くのカフェのビール。「50円追加でサイズアップできますよ!」と言われたら・・・するよね~。
ちなみに11月にチケット取った時点で満席に近かったみたいで、一切席の指定ができませんでした。
ささ、乗り込みましょう。
いってきまーす!
機内食。
Sayapomさんの真似して、メニュー画像♪

可愛らしい表紙です。

昔は毎回メニューを持ち帰っていたのですが、溜まり過ぎてやめました。
でも、こういう可愛い表紙のものとビジネスクラスのは今も持ち帰ってます
夜はフルで出てくるのかと思ったのですが、リフレッシュメントでした。
チキン照り焼きパン!
まあまあかな。
もう一つのチョイスはどら焼きでした。
最近気に入ってるホワイトルシアン。
こちらをナイトキャップにおやすみなさい・・・。
と言ってもすぐに朝食が出てきます。
和食の赤魚の煮つけ共地餡かけ。
こちらも美味しくいただきました。
お野菜は結構薄味でした。
ちなみにもう一つはチキンとしめじの中華風焼きそばでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。