ドリンクタイプのチェンドル @Chendol Geylang Serai

訪問日

2018年6月25日(月)13時半ごろ

Note

ワンタンミーのチリでひーひー言いながらゲイランセライにやってきました。

月曜であるこの日は、こんな感じ。

しかしお目当てのストールが開いていることは下調べ済み。

チェンドルでデザートタイムです♪

お店の兄ちゃん月曜でやる気がないのか、デザートストールらしからぬファンキーな音楽をガンガンかけてスマホいじりながら店番してました(^^;

そして、「ボウルはない。今カップだけ」だって。

ここのストールは普通のデザートボウルと、ドリンクカップの2種類で提供しているのです。
で、ボウルは$1.50カップ$2.50とカップのほうが高い。

まぁいいか。とカップでもらいました。

結構大きめの、パールティ用のカップとストロー。
これでにょろにょろゼリーを吸うわけですな。

Qの元気 essentialっていったい…

なるほど。
これはただ容器が違うだけでなく、完全にドリンクタイプですね。

もっとかき氷感があるかな?と思ったけど、飲み物です。

これはこれでアリかな?とは思いますが、やっぱり私の好みとしてはかき氷タイプのチェンドルを食べ進めて最後に溶けてスープ状になったところをズズズっといきたいかな!

ちなみにこのチェンドルはボウルでもわりとかき氷よりスープに近いです。また、アズキはありません。

味自体は美味しいので、ボウルの方だったら再訪はあるかも?って感じです。

食べたものと値段

チェンドル(カップ) $2.50

Tips

  • ボウルとカップがあります
  • いずれもアズキは入ってません
  • テクスチャーはだいぶゆるめでボウルでもスープみたいな感じ

お店情報

お気に入り度

☆     残念ながら再訪なしでしょう
味自体は決して悪くないが、かき氷タイプのほうが好み

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。