リニューアル後のチョンバルでホッケンミー! @鴻興炒蘇東蝦麺

訪問日

2017年10月20日(金)14時ごろ

Note

20 Oct
まだ昼過ぎ。
何を血迷ったか、パツパツのデニムでタンピネスをうろついていたら暑いわ苦しいわ。
シンガポール旅にデニムは自分で自分の首を絞めてるもんですね。
というわけで、バスでまたチャンギ空港まで戻りエアコンの涼しい風に当たってからMRTでアウトラムパークのホテルへ。
それでもチェックインまでは1時間以上あるので、スーツケースを預けてから再び出かけました。
バスに乗ってチョンバル方面まで。
降りたところが大きな公園でした。 ほんとシンガポールは公園が多くて良いなー。
が、最初に向かったのはチョンバルFCではないのです。
そして、このバス停よりも1つ前チョンバルMRT駅前で降りた方が近かった…。
ベオ・クレッセントのHDBを抜けていきます。
↑この絵…
以前も見たことあって写真を撮ったのですが、しばらくデカい口のニコちゃんだと思ってました。
よく見たら牛なんですね。(よく見なくても牛、でしょうか…)
こちらがベオ・クレッセントのFC
…なのですが、お目当てのお店は休みでした。
そんなことも予測をしていたので、歩いてチョンバルFCへ。
リニューアル後初、というかここ自体久々の訪問ですよ。
ケロちゃんと、奥にはクジャクさんがお出迎え。
そこですぐ左を向くとこちらのストール。
「Hong Heng Fried Sotong Prawn Mee」
2016年、2017年の「ミシュランビブグルマン」だそうです。

アンコーが鍋を振って炒めております!

$3、$4、$5

ホッケンミーで$3があるのは割と珍しいかも。

しかしここは、$4で! (注:本日3麺目です)

昼ピークを過ぎていたので、オッチャンが1人待っていただけですぐ渡してもらえました。

いつもならば買ったお店を見ながら食べられる位置に陣取るのですが、近くにアレを置いてるお店が見当たらず場内をぐるぐる。

そしてアレ屋さんを発見したのですが、虎のアレはなかったのでおひさしぶりですのこちら!

ラオスのビール「ビアラオ」

メコン川のほとりで飲んだのを思い出します。

こちらが、今日のランチ。フライドホッケンミー!

大別するとウェットな部類に入るのでしょうが、その中では汁気は少な目なタイプです。

ホッケン麺とビーフン麺のバランスが良く、ビーフンにちゃんと味がしみてます。

麺がもちっとして美味しいです。

炭火の香ばしさはほんのり。

サンバルはゆるめで、あとから辛さが来る!

そして、ライムを絞るととっても美味しさが引き立つホッケンミーでした。

ライム後に「おおっ!」と小さな驚きが。 何が違うんでしょう。

残念だったのは具かな。

エビは3つ入ってたのですが、「やわらかいイカがいっぱい入ってる!?」とおもったら細切りのフィッシュケーキでした(^_^;)

あれ?イカ…そして、豚肉もお目にかからなかった気が…(´;ω;`)

たまたま、ないとこに当たってしまったんだろか。

残念…。

 

お店情報

鴻興炒蘇東蝦麺 Hong Heng Fried Sotong Prawn Mee
#02-01 Tiong Bahru FC
83 Seng Poh Road
11:00-19:30
月曜休み

 

ameblo記事へのコメント

最初のFCでのお目当ては何だったんでしょう。
ここは何回か行ったことがあるけど、海南カリーしか食べたことがないです。
しかも、このお店は本当はFCのお店ではなく隣りなんです。
で、チョンバルFCのこの福建麺は全く知りませんでした。
何十回と言ってるけど、朝早くしか行かないから、
お昼に開いているお店のことを案外知らないんですよね。By Leeさん

>Leeさん
>Leeさん
お目当てはインスタで知ったチキンライスでした!リベンジのレポ後日上げます( ^ω^ )
海南カリーも有名なようですね!
ホーカーのお店って営業時間バラバラだから、よく行くところでも全然知らないお店って多いですよね~。By una

お気に入り度

☆☆☆   近くに行くときは寄りたい

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。