チャイナタウンコンプレックス三代目チェンドル屋さんの期間限定屋台 @Old Amoy Chendol

訪問日

2019年3月22日(金)15時過ぎ

Note

ホテルのあるチャイナタウンまで戻ってきました。
早朝から出歩いていたのでちょいとお疲れです。
こんな時は冷たいチェンドルでクールダウンが良いですな。

5/31をもって改装工事は終了し現在は通常営業中のチャイナタウンコンプレックスですが,この時は絶賛クローズ中。

しかしトレンガヌストリートに、普段はチャイナタウンCPにあるこのお店がFCクローズ中に期間限定のストールを出していました。

ナナメからの写真でスミマセン(^^;
『Old Amoy Chendol』というお店です。

若いお兄さんがお店に立っていましたが、元々は彼のおじいさんが作っていたチェンドルのレシピをそのまま受け継いでいるという、伝統的あるチェンドルなのです。

具材も実にシンプル。

ドリアン等のアレンジメニューはなく、あんことパンダンゼリーだけです。

「カウンターでも食べられますよ」と言われたのですが、ちょっと気恥ずかしくて持ち帰りにしてもらっちゃった(^^;
ここで座って食べながらオーナーさんに話でも聞けたらブログの中身も充実するんだろうけど…(笑)

お気に入りスポットに行って食べることにしました。

チャイナタウンに住む猫、タイガーくんのナワバリです。

タイガーくん寝てたので近くに座ったのですが、気づいて寄ってきてくれました。

「何食べてるの?」

残念ながらタイガーくんの食べられるものではないので、独り占めでいただきます!!

こんもり盛られた氷に、ココナッツミルクとグラメラカがかかっています。

あんこがない?…と思ったら底に隠れていました。

毎日コールドプレスで搾汁しているという濃厚なココナッツミルク、天然のパンダンリーフを使ったゼリー、炭火で煮詰めるグラメラカ。と、こだわりのある食材を使ってます。
(情報はお店のFacebookページより)

すーっと身体がクールダウンしていきます。

チェンドルってこのシャバシャバになってからも、いろんな味が一つになって美味しいんですよね。

このプラカップが味気なかったのと氷が山盛り過ぎかな?と思ったのですが、他の方の写真を見ていると常設のFCのストールでは可愛い容器で提供されているみたいで、そちらの方が美味しそうに見えます。
あんこも氷の下より上に乗っていた方がいいなぁ。 期間限定ショップ仕様の盛り付けだったのかもしれません。

次回以降、チャイナタウンコンプレックスFCの店舗で再度食べてみたいと思います!
チェンドル1本勝負の、若者のストール! 頑張って欲しいですね(^^)

食べたものと値段

チェンドル $2.50

Tips

  • 現在はトレンガヌストリートの臨時店舗はクローズ。チャイナタウンコンプレックスとタンジョンパガーに支店があります

お店情報

Old Amoy Chendol
#02-008 Chinatown Complex FC
10:30-21:00
休みなし

お気に入り度

☆☆☆   近くに行くときは寄りたい

他のシンガポールブロガーさんのレポ(外部ブログに飛びます)

lovehorseさん : 2017年11月



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。