アンコーが作る激うまオイスター@Hougang Fried Oyster

訪問日

2018年6月23日(土)20時過ぎ

Note

豚足食べて一旦ホステルに帰ったら、疲れて寝コケちゃいました…。

外が賑やかで目を覚ますと、アンコー&アンティーが踊ってました♪

楽しそう!!

私もグータラしてないで外に出よう!といそいそ準備して、19時頃再びチャイナタウンコンプレックスへ。
戻ってくる前に行って開店準備中だったストールに行ってみたけど「1時間待ち!」だって(´;ω;`)

諦めて、MRTに乗り向かったのはホーガン。

この辺に来るの、初めてなような気がします。

駅からの1本道を歩いて、12~13分くらいでしょうか、
HDBの間を縫っていくと、明かりと人がワイワイやっている様子が見えてきました。

HDBにある、小さなフードコーナーです。

お目当ては、フライドオイスター。
やはり1滞在に1回は食べたい、私の好きなSGフードです。

アンコー&アンティーが頑張って厨房に立っています。
大量のタマゴ、それから手前の甕にスターチが入ってると思われます。

フライドオイスターで$4~は、安いね!

$4一つ下さい!とお願いし、タイガービールと共に頂きます!!

シンガポール的雑盛!
しかしこれが、かなり美味しいフライドオイスターでした。

まず、牡蠣は大きめでプルっとしてます。鮮度も高そう。

そしてこの生地。

クリスピーとモチモチのバランスが非常に良いのです。

フライドオイスターって、カリカリし過ぎると「カラッと揚げた天ぷら?」みたいになるし、スターチが多すぎるとクチャクチャ。
ここのは表面はクリスピーで、もちっとしたスターチの食感、卵はふわりとしていてとっても美味しい。

チリも程よい酸味と辛さで、それだけ舐めながらビール飲めそう…(笑)

油ぎってなくて(これも重要!)、もたれない。
$4のお皿じゃ物足りないくらいでした!!!

食べたものと値段

フライドオイスター $4.00
缶タイガー(近くのストール)$3.50

お店情報

Hougang Fried Oyster
435A Hougang Ave 8
12:00-21:30
月曜休み

お気に入り度

☆☆☆☆☆ これを食べるために飛行機のチケットを取る

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。