定番中の定番カヤトーストを13年ぶりに頂く♪ @Ya Kun Kaya Toast

訪問日

2018年10月6日(土)

Note

この日はチャイナタウンの宿をチェックアウトしてマンダリンオリエンタルへ向かうのですが、その前に朝ごはん。

Mちゃんの希望により、ほんとに久々の『ヤクン』です。
カヤバターのクッキーをお土産に買うことはあるのですが、ここに食べに来たのは13年ぶりです。

まだアメブロもやっていなかった時代なので、後で古い写真引っ張り出してきてその頃の振り返りレポでもあげようかな~。

すっかり日本人の間でもおなじみに(日本進出は失敗だったようだが…)なったこのお店。
オーダーしやすいメニュー表が出来ていたり観光客向けになってはいますが、この外壁は変わりませんね。

でもこのコーヒーアンコーはいなかったか…(^^;

外の席も綺麗です。
すぐに注文を聞きに来てくれます。

ド定番のコピ、半熟卵、カヤトーストのセットをオーダー。

まずはコピと卵が運ばれてきました。

下にコンデンスミルクが沈んでいます。ゆっくりかき混ぜてすする。

少し遅れてカヤトースト登場!

↑二人分が同じお皿に乗ってきています。

さっくりとしたトーストに、たっぷりのバターとカヤジャム。

ちょっとバターが多すぎる気もしますが、カヤジャムの甘さとバターのほんのりとした塩気のマッチが良いんですよね。

そしてこちら、半熟卵。
ぷくっと大きな黄身です。
テーブル備え付けの塩コショウをして、ぐちゃっとつぶし、まずはそのまま。

ローカルよろしくカヤトーストをつけて食べるのもまたよし。

でも私は別々に食べる方が好きかな…(^^;

私は朝ごはんを甘いものだけで終わらせることができない人間で、カヤトーストもたまにしか食べないのですが久々に食べるとオイシイですね。

昔はスーパーでカヤジャムを買ってお家でカヤトースト!なんてしてたけど、何かシンガポールで食べたのと違っていつも冷蔵庫の隅に残っちゃう。

カヤトーストだけじゃなくて氷入りのタイガービールも酢漬けグリーンチリなんかもお土産で買っていってお家で食べてみようとかたまに思うのですが、シンガポールで食べるのが一番美味しいんですよね。 やはりその土地の食べものはそこで食べるに限る!と思います。

食べたものと値段

カヤトースト、半熟卵、ドリンクのセット $4.80

Tips

・ヤクンはシンガポール国内至る所に支店がありますが、やはりたまに旅行で来て食べに行くならば味気ない内装のショッピングセンターの支店よりも異国情緒を味わえるこちらファーイーストスクエアのお店がおすすめです。

お店情報

Ya Kun Kaya Toast
01Far East Square
7:30-19:00 (土 7:30-16:30 日 8:30-15:00)
休みなし

お気に入り度

☆☆☆   近くに行くときは寄りたい

過去の訪問 / 関連記事

 

他のシンガポールブロガーさんのレポ(外部ブログに飛びます)

Sayapomさん : 2015年4月 2017年1月

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。