プライオリティパスで入れるSATSプレミアラウンジで空港泊しちゃいました(^^;

プライオリティパスで入れるチャンギ空港制限エリアの『SATSプレミアンジ』で、翌朝に出るデンパサール便に乗るため1泊しました。

訪問日

2018年6月8日(金)

Note

チャイナタウンから、空港に戻ってきました。
T3の手荷物預かり所に最初に預けていた大きなトートバッグをピックアップ。(スーツケースは成田からデンパサールまでスルー)

出国前に、シャワーも完了♪

出国審査を通ったら、忘れないうちに『iSHOP CHANGI』でトランジットプログラムのバウチャーを受け取ります。

トランジットプログラムは、SQやシルクエアーなどでチャンギで24時間以内に各地に乗り継ぐ場合に$20のバウチャーがもらえるというもの。 日本から東南アジアに乗り継ぐ場合もOK!バウチャーはチャンギ空港のほとんどのお店で利用できるので乗り継ぎでチャンギに降り立つ場合はお忘れなく!

詳しくはシンガポール航空のWEBをご覧ください。

さて、私はT2のラウンジへ向かいます。
翌朝の便がT2からというのもありますが、私の憶測では夜中は長距離の乗り継ぎが多いT3よりもT2の方がすいている!

奥の赤いマルがSATSプレミアラウンジです。

やはりT2のラウンジは空いているように思いました。
さて、腹はいっぱいなので軽く飲んで寝ましょうか…。

ちょっとしたおつまみが並びます。フェタチーズとかオリーブとか酒が進みそう。

ホットミールはさすがにもう入らなかったけど、これまたずらっと並んでます。
スープもあるし、食べ物飲み物充実してますよ。

 

冷蔵庫にビールも冷えているし、ワインにウイスキー、スピリッツもあります。ソフトドリンクも冷蔵庫に冷えているので、自分でカクテル作ったりも自由にできます。

ハイボールを作って、ツマミはちょっとだけ。

プライオリティパスでは3時間までの利用となってます。

再入場はOKなので、3時間後にアラームをセットして一度出てまた入ってきました。
ちなみに去年も同じことをしたけど、1歳トシとったからなのか今回の方がちょっと疲れた気がします。

朝になると、急に賑やかになってきます。
私もモソモソと起き出してレッドアイ飲みつつ、朝ごはんにしました。

カレーも野菜もうまかったです!

ここはなかなか利用価値の高いラウンジだと思います。
チャンギにプライオリティパスで使えるラウンジは多くあるのですが、出国前/到着後に使えるT3のTHE HAVENかこのSATSしか使っていません(^^;

今なら、年会費10%OFF!89ドル(USD)で最高なサービスを~【PriorityPass】

お店情報

SATS Premier Lounge
チャンギ空港 T2

過去の訪問 / 関連記事

DT線で空港着いたらプライオリティパスOKのSATSプレミアラウンジへ

制限エリアでの空港泊はラウンジで! @SATS PREMIER LOUNGE

他のシンガポールブロガーさんのレポ(外部ブログに飛びます)

lovehorseさん : 2018年3月(T3)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。