【閉業】楽し美味しいomakase lunch @Wild Rocket

訪問日

2016年10月7日(金)

Note1

7 Oct 2016
飛ばしてた、到着2日目のランチです♪
ずっと行きたいところリストに入っていた『Wild Rocket @Mount Emily』へ行ってきました。
何故かあんまり日本人の間で有名なレストランの中には入っていないのですが、Asia Top50に入るレストランなんです。
今回こそは!と事前にウェブで予約して行ってきました~~!
最寄りのMRT駅はリトルインディア。
マウントエミリーロードをてくてく歩きます。

ちょっとHillyな道(マウントエミリーというくらいなので、丘の上なのね)を歩きますので、ヒールの場合はタクシーがよろしいかと。

丘の上に差し掛かるとこんな看板がありますので、階段を上ります。

こちらのホテル「hang out」の中に、目指すレストランがありまーす!

開店10分前くらいに着いてしまったのでお手洗いに行ったりホテルのロビーで少し待ちました。

12時の開店時間になり、窓際のテーブル席に通してもらいました。

こちらのレストラン、元弁護士という異色の経歴を持つ若いオーナーシェフのお店。

シンガポールのホーカー料理をベースに高級食材を使った「モダンシンガポール」料理を出してくれるのです。

私はInstagramでシェフのWillin Low氏のアカウントにたどり着き、シンガポールでお馴染みの食材のみならずベタな海外の日本料理店では出てこないような通な日本食材を使った彼の料理に魅了され「絶対いつか食べたい!」と思っていたので、今回思い切って。

彼の料理を100パーセント満喫するにはシェフの「おまかせコース」が一番なんですが、初めてだしまずはセットランチを食べてみようかなぁと思っていました。

*ちなみにおまかせを頼むには前日までに「電話で」予約が必要。

しかし、席についてテンションが上がっているところにウェイトレスさんがメニューを持って来て「こちらがセットランチのメニューです。・・・もしくはカウンターでご提供するOmakaseもありますよ」と言った時に心グラグラ。

(この日は平日のお昼で、席や食材に余裕があったのかも知れないです。毎回席に着いてからOmakaseをオファーされるとは限りません)

「食」は一期一会!やっぱり食いたいもんを食いたい時に食うべし!!

「I’m interested in OMAKASE!!!」

と鼻息荒くいうと「それがオススメですよ!ではカウンターにお席をご用意しますね」と、席を移動。

ワクワクMAX!

(この後すぐに全席埋まりました)

細かいところも凝っています。 土瓶の箸置きなんてオシャレ。

本当はバブルでもボトルで開けたい気分だったけど・・・
白のハーフボトルで。

ゆっくり飲みながら、お料理を待ちます…

Note2

ワインを飲み始めて間もなく、お料理が出てきました。
バクチョーミーをアレンジして、ネギトロと春雨で作った前菜。
よく混ぜて頂きます。トロは軽く炙ってあり、またカリカリしたやつ(ポークラードかな?)がのっていて食感も楽しめました。
ペロリと食べて、次のお皿。
ポメロというグレープフルーツのようなフルーツを使ったサラダ!
何と上のアイスクリームがドレッシングなんです。崩して混ぜて冷んやりと頂きます。
こちらはチャークェイティアオ…なのですが、「普通の麺じゃないんです。食べて、何を使っているか当ててみて」とのこと。
私はかんぴょうかと思ったんですが(笑)、ハズレでした。正解はお店で是非!
これはビーフホーファンからアイディアを得た一皿。
柔らか〜く煮込んだ牛肉をホーファン麺で巻いてある。お箸で切れるくらい柔らかなお肉でした!
白身魚のグリルですが、オタペーストがかかっているのがポイント♪
実はオタって苦手かなーと思ってましたが、これはクセがなくてとっても美味しかった!
こちらは私の大好きなホッケンミー!
贅沢なキングプロウン1匹盛り!!ホッケンミーの出汁は海老味噌と塩コンブなんですって。

食後のコーヒー。プレートも可愛い。

デザートはコレ。
チェンドルなんです。お上品!
ホットファッジのようなグラメラカが美味しい〜。
さらに、ウィリンさんが出してくれたお茶。
Tsukihana cha と言って出してきてくれました。
見てーー。
ライムを絞ると色が変わるの〜。
最後までサプライズに満ちた楽しいお食事でした♪
スタッフさんみんなフレンドリーで気がきくし、シェフのウィリンさんも自ら料理を運んでくれたり気さくな方で、カウンターで色々お話させて頂きました。
日本が好きで、3ヶ月に1回くらいは行きたいけど最近は忙しくてなかなか行けないなんて言ってましたよ。
最後にウィリンさんと記念撮影させて頂きました!
ご馳走さまでした!
ココは、観光で初めて来て…でももちろん美味しいけど、何度もシンガポールに通ったリピーターさんに行ってみてほしい。
あのホーカー料理がこんな一皿に!?のサプライズを楽しめます。
セットランチは$35~、omakaseはランチで$90〜120だそうで、この時は$100台だったと思います。
毎回は無理だけど、またいつか行きたいなー

お店情報

【このお店は閉店しました】

Wild Rocket at Mount Emily
Hangout @ Mt Emily

ameblo記事へのコメント

ほーーーー!スゴい創作性の高いお料理が次々と!
食べてみないと、なかなかその姿からは味の想像がつかないですね。
キングプロウンがでーんのホッケンミーがスゴいですね。食べてみたい~。
でも、やっぱなかなかのお値段なので、躊躇するなぁ。(←幸せな悩み。笑 By lovehorseさん

>lovehorseさん
一つ一つのお皿から、シェフのクリエイティビティを感じるような素敵なお店でしたー!
どれもすごく美味しかったです(≧∇≦)
ランチでも食べて飲んで…だとお値段もビックリですが(^_^;)、その価値ありですよ♪ By una

へ~、こんなレストランがあるんですね。
ちょっとお店が気になったのでググってみたら、Char Kway Teowが何で出来ているか、知ってしまいました(笑) これは食べて見たいですね~。
でも・・・ たま~に行くシンガでは、やっぱりホーカー飯に走ってしまいそうです。
長期滞在出来たら、是非行って見たいお店です。素敵なお店の紹介、ありがとうございます~ By Leeさん

>Leeさん
ググったら出てきちゃいましたか(笑)でも見た目からは、ちょっと想像できないですよね~。
ホーカー飯優先、わかります!私もそれが理由でここの存在知ってから約2年、行けなかった(笑) 胃袋と時間とお財布(これ一食分で滞在期間のホーカー飯全部カバーできますしねー)を考えるとなかなか思い切って予約出来ず。
長期滞在の際には是非是非!By una

修正 / 追記

2018.10.31
閉業しました。

2018.9.3
『Wild Rocket』は2018/10/31を以て閉業予定です。
駐車場のリースやホテルの改築等を控え、現在のお店を閉め夢だった海外進出に集中していくとのこと。
その海外進出第一弾は、なんと日本!!ニセコに『Roketto』というお店を今年中にオープンさせるそうです。(遠い…(´;ω;`))その次は台湾(かえってこっちのほうが行きやすい気がする)
姉妹店の『Relish』は継続されるみたいです。

次の訪星は閉店前なのですが、どうしても日程に組み込めずこの1回限りの訪問になりそうです(´;ω;`)

10/31までに行けそうな方はぜひ!!

お気に入り度

☆☆☆☆☆ これを食べるために飛行機のチケットを取る

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。