ひんやり陶器のボウルが嬉しい人気のチェンドル @ Old Amoy Chendol

シンガポール3日目夕方にやっと今回初チェンドル
チャイナタウンコンプレックスで人気のお店です。

訪問日

2019年10月19日(土)17時過ぎ
この日の旅日記はコチラ→

Note

コインランドリーで洗濯している間、すぐそこにあるチャイナタウンコンプレックスにデザート食べに行きました。

チェンドル1本で勝負!のお店。ここはSNSでフォローしているシンガポールのグルメな方々にも「一番スキ」との声が高いのです。

今年3~5月にチャイナタウンコンプレックスがリノベでクローズしている間には、トレンガヌストリートにポップアップストールを出していました。その時に初めて食べたのですが、通常のお店でもう一度トライしてみたいな~と思いまして。

この日はアンティーが1人で作っており、お客さんは2~3人待っていました。

何の切り抜きだかわからないけど、日本語の記事が貼られていましたよ♪

グラメラカ、ゼリー、小豆、ココナッツミルクが並んでおり、手際よく盛り付けてくれます。

ほほ~。美しい!

前回、ポップアップストールで食べたのがこちら。

全然印象が違う。
陶器のボウルと違って、テイクアウトカップは味気ないね。

そして味の印象もまた違った。
前回はシンガポール人が良く使う言葉で言うところの「so so only」だと思いました。 だから何でここを1番に挙げる人が多いのかちょっと納得がいかなくて再チャレンジしてみたんだけど、なるほど美味しいよ!

具がたっぷりとかかっていて、グラメラカが濃厚。

小豆の炊き具合も丁度よいと思いました。
たまにあんこみたいになっちゃってるチェンドルの小豆あるけど、こちらはお豆がふっくらとしています。

ちなみに私チェンドルは基本的にキドニービーンズじゃなくて小豆派です。

氷が溶けてからの色も、前回と全然違う!

グラメラカがたっぷりで、氷が溶けてスープ状になってからの色が他と違う、濃い茶色をしてます。

あとね、ずっと陶器のひんやりが手に感じられるのが良いなと思いますよ。
今回のトライでは、ここが1番お気に入りというのも十分納得しました。
私ももしかしたら1番好きかも???

ただ、lovehorseさんが8月に召し上がったレポ(リンク↓参照)では、てんこ盛りで小豆があんこみたいになってるし…作り手や仕入れなどによってクオリティに差があるのかなぁ?とも思います。

ん~でも今回のはかなり美味しかったので、また食べに来るでしょうね(^.^)

食べたものと値段

チェンドル $2.00

Tips

  • クオリティにばらつきがあるかも知れないので、一度食べて「イマイチ?」と思った場合再チャレンジもアリです。

お店情報

Old Amoy Chendol
#02-008 Chinatown Complex FC
10:30-21:00
休みなし

お気に入り度

☆☆☆☆☆ これを食べるために飛行機のチケットを取る

過去の訪問 / 関連記事

チャイナタウンコンプレックス三代目チェンドル屋さんの期間限定屋台 @Old Amoy Chendol

他のシンガポールブロガーさんのレポ(外部ブログに飛びます)

lovehorseさん : 2017年11月  2019年8月

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。