【ネコ歩き2019】チャイナタウンの猫・タイガー君とのお別れ

このサイトに度々登場している、チャイナタウンに住む”タイガー君”。
毎回必ず会いに行ってたのですが、2019年10月訪星でとうとう会えなくなってしまったというお話です。

以前の記事はこちらから↓
2017年10月(1) 2017年10月(2) 2018年6月 2018年10月 2019年3月(1)  2019年3月(2)

”その日”はやってきた

空港からチャイナタウンに移動してホテルに荷物預けたら、いつものようにタイガー君のナワバリへ。

でもこの日は様子が違ったのです。

過去記事でははっきりとタイガー君の居場所を書かなかったのですが、シンガポールのリピーターだったら誰でもわかるチャイナタウンのお寺です。

あんまりヨソに出歩いていることはなくて、いつもここにいたけどいません。そして嫌な予感がしたのは、いつも置いてあった段ボールのベッドと餌と水のコンテナがなかったんです。

お寺の周りをぐるっと1周してみたけど、ナワバリを移動したような形跡もなく。

この時点で「もういないんだな」って思いました。
外猫さんだから、いくら安全な場所に住んでてもいつかは急に会えなくなるんだろう…って思っていたけど、それが今回だったんですね。

何となく諦めがつかなくて、近くの猫スポットを回ってみました。

「いっぱいいるけど、違うもんね…」と写真を撮って猫たちを見ていると、急に近くにいたアンティー2人に話しかけられました。

「ここに住んでるの?」とかなんとか聞かれたんだと記憶してるけど、「違います」と言ったらまた2人は離れていって猫たちを見つめていた。
この人達猫の世話してる人なんだろうな~と思ったので思い切って私からまた2人に話しかけに行って「お寺にいたキジトラの猫のことを知ってる?」と聞いてみたのです。

案の定…答えは「ちょっと前に亡くなったよ」って。
ずっと心にあったいつか会えなくなるという覚悟と、さっき見てきたナワバリのこともあってショックは思ったよりなかったけど、「保護された」であってほしかった…。

いつ頃からだかわからないけど病気だったそうで、どこかで倒れたか誰かが最後病院に連れて行ったのかも?とアンティ達は言ってた。
何で最初に彼女たちが話しかけて来たかはわからないけど、タイガーのことを知る人と話せていきさつがわかって良かったと思う。

タイガーとの思い出

かわいかったタイガー君の写真を再度UPさせて頂きますね。

中国寺院の裏手に住んでいたタイガー君は、いつも同じエリアでくろいでいて、他の場所にいるのを見かけることはありませんでした。

ここにナワバリを陣取ったのは、チャイナタウン猫の中でもかなりラッキー。車は通らないし、奥に見えている階段の下からエアコンの冷気が漏れてくるし、陰に隠れることもできる。

人通りは常にあるけど、彼が寝ている通路は段差になっていて通り道ではないんだ。おまけにお土産物屋さんが並ぶ裏側なのでうるさい観光客の目には止まらない場所。

会えても年に2~3回だけど、滞在中毎日のように遊びに行ってるといつからかタイガーの方から寄ってきてくれるようになったなぁ…。

もともと人なつこい子で、餌やりさんはもちろん仲のいい人間はいっぱいいたみたいだけどね。

2019年5月、帰国前に撮ったこの写真が最後になってしまいました。

タイガーのお友達ミミ君

岩合さんの番組でタイガーと一緒に登場したミミ君。
タイガーのナワバリの近くに住んでる。

2匹はこの距離より近づくことはなく、かといって威嚇し合うこともなく…仲いいってことなのかな??

タイガーがいないと知った翌日の朝も、パトロール中のミミ君発見。

ちゅーるあげようとしたら全然反応なしで「あら…開けちゃったよどうしよう…」と困ってたら後ろから「その猫は私のとこの子なのよ~」と声が。

ミミ君のお世話をしている、お土産物屋さんのアンティーでした。

お土産物屋さんがお世話してるのは知ってたけど、アンティーと話したのは初めて。 エサ皿を出してくれたのでちゅーるを絞り出して進呈。

「日本から来ました。彼は日本のTVに出てましたね。」というと「そうなのよ~」とアンティーはご自慢そうな笑顔。

ミミ君、日中はアンティーのお店の中で休んでいるそう。だから朝と夜しか見かけないんだな。
アンティーにも一応「お店の裏にいたキジトラは…」って聞いてみたけど答えは同じでした。

空港へ移動する日にも、最後にご挨拶しに行ってタイガーにあげるためにいっぱい用意してきた猫のおやつをアンティーに渡しました。

ミミ君ももう長いことお世話しているけど、シニア猫になってきて心配で仕方ないそうです。

アンティーに、また来年(2020年)に会いに来ますね。って言い残して後にしたけど、シンガポールも現在新型コロナウイルスで大変な状況。
お土産物屋さんもやってないだろうけど、ミミ君、アンティーどうしているのか心配です。

早く再訪して元気な姿を見たいな。

待っててね。

 

初日に会った餌やりアンティー達も、ミミ君のお世話しているお土産物屋さんアンティーも偶然声を掛けてきてくれてタイガーのことを知ることができたのです。
なんか、私が状況を知らないままずっとタイガーがどうしているか心配しないように、彼が教えてくれたんじゃないかな…と思います。

タイガー君、今まで仲良くしてくれてありがとね (*^^*)

関連記事

チャイナタウンの猫 ミミ&タイガー観察日記 1~2日目

チャイナタウンの猫 ミミ&タイガー観察日記 3~4日目

【ネコ歩き】”タイガー”とチャイナタウンの猫たち

【ネコ歩き】”チャイナタウンの猫タイガー君”観察日記 1

【ネコ歩き】”チャイナタウンの猫タイガー君”観察日記 2

【ネコ歩き】チャイナタウンのタイガーくんは今日もナワバリでリラックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。