【シンガポール旅懐古録】2011年4月⑮ チャイナタウンのホーカーでおやつ3種食べ歩き

 

マレー鉄道のタンジョンパガー駅に行った後、オヤツ食べにチャイナタウンに行きました。
アイスカチャンに、中華ドーナツ、オイスターケーキ…立て続けに3ついただきます!

日程

2011年4月20日 ~ 27日
この記事は6日目・4月25日お昼以降

◆タンジョンパガーFC「Annie’s Peanut Ice Kachang」のピーナッツアイスカチャン

タンジョンパガーFCに移動してきました。
昼時だったから混んでるね。

ここで食べたのは、上の写真右手に写っている「Annie’s peanut Ice kachang」ピーナッツアイスカチャン

このブログで振り返る度に無性に食べたくなってしまうけど、既に閉店しています(´;ω;`)
ふわっふわのかき氷にたっぷりのあんこと香ばしいピーナッツがのっていて、幸せの味なんだよな~

氷の盛りが凄いけど、中までシロップが浸み込んで飽きない。
Mちゃんとシェアして食べました。

このお店のことが別レポをあげておりますのでよろしければ↓

【閉業】”アニーさん”が作る雪のようなアイスカチャン @Annie Peanut Ice Kachang

食べ終わったら間髪入れずに移動して次のホーカーへ。

タンジョンパガーのショップハウスは洗練されてるね。

◆Maxwellのセルフ揚げドーナツ「Hum Jin Pang 中国街咸煎饼」

次にやってきたのはハンチーペンという中華風揚げドーナツのお店。

ここは何と、お客さんがドーナツを揚げるというセルフサービス式!

大きな中華鍋にタネが次々と放り込まれるので、焦がさないように注意しながら長い菜箸を使って揚げて、すくって、粉砂糖をまぶす!(笑)
体験型ストールとなっております(?!)

ここのことは伝説のサイト「シンガポール自由旅行専科」で知ったけど、1人じゃ挑戦しづらいから…
友人Mちゃんが傍らにいる今回、やっと初めて揚げドーナツにトライできたよ…。

緊張した(^^;

プレーンとあんこ入りが3つずつのミックス、$1は安い!
(今は値上がりしているはず)

美味しかったな~。
お客が自分で調理する店!!セルフサービスの揚げドーナツに挑戦してみる @China Street Hum Jin Pang

◆牡蠣のパンケーキ「Maxwell Fuzhou Oyster Cake」のオイスターケーキ

更にもう一つアゲモノ。

牡蠣が入った甘くないパンケーキ、オイスターケーキと呼ばれるもの。

これも、揚げお好み焼きみたいで美味しい…。

オイスターケーキって、いわゆる”昔懐かしのお菓子”みたいな存在でもうこれを作っているお店があんまりないらしい。
このマックスウェルFCと、ベルシーFCにもあってそこも行きたいと思いつついつもタイミングが合わなくて逃してしまうので、行きたいお店リストに入れておこ…。

絶滅危惧種⁉ 牡蠣のおやつオイスターケーキ @Maxwell Fuzhou Oyster Cake | シンガポール食べ歩きノート (sgfoodnote.net)

フルショウコンプレックスでオーラ占い

この日の出来事残り少ないので一気にいきます。
腹満たしてからブギスに移動してフルショウコンプレックスに行きました!

風水グッズ何かを扱うお店が多くて、こんな縁起の良さそうな布袋さんもいたよ~。

ここで自分のオーラを撮ってもらいました。

どういうシステムなのかよくわからないけど、プリクラ機みたいなので自分のオーラが写るの。
建物内でいくつかやっているお店があって、$5で分析した説明書きもくれて話のタネにはちょうどいい体験なのよね~。今もあるのかな?あったとしても値上がりしてるだろうけど…

ラウンジカクテルタイムでエビフライ爆食い…

ホテルに戻って、お楽しみのカクテルタイムに参加♪

シャンを飲みながら、夕食前に軽くつまむ…

軽くのつもりが、美味しくてしっかり頂いてしまった(^^;

シャンも進んでしまい、「エビフライうまーーーい!!!」といっぱい食べちゃった…

改めて夕飯、はできないくらいシャンもおつまみも堪能してしまったので本日の食はこれでおしまい。

シャンの勢いでお隣のマリーナスクエアに繰り出して、「Charles & Keith」でシューショッピング。

かわいいオープントゥパンプスを買ってしまった!
上の写真の青の方と、下のベージュ。

そういえば最近こんな靴履いてないな~(;´Д`)
年間通してスニーカー、フィットフロップ、アグの3パターンになってる…やばいですよこれは。

そんなこんなで最後の夜は更けていきました…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。