アスコット丸の内東京「シンガポールステイケーション」宿泊記①お部屋編

シンガポール旅行気分でお泊りできる、アスコット丸の内東京の期間限定プラン「シンガポールステイケーション」の宿泊記です♪

プランの概要は前記事をご参照くださいね。

「アスコット丸の内東京」にチェックイン♪

こちらのプランではアーリーチェックイン特典で12時にお部屋に入れるのです。
早めに東京駅に到着し、ステーションギャラリーを見たり「祭」でお部屋で食べる駅弁を買ったり新しくできた菓匠三全で東京駅限定の「萩の調煌」を買ったりKITTEの愛媛アンテナショップに行ったりと早速久々の東京駅を満喫した話は、機会があれば後日に(^^;

東京駅から空いている土曜のオフィス街を歩き、ホテルへ。

アスコットは「大手町パークビル」の上層階にあり、レセプションは22階です。

エレベーター手前にあるのは消毒液。
手をかざすと自動で出て来るものでした。

ロビーは広々としていて、大きな窓の外に緑があるのが良いですね~。

ちなみにこちらのパティオは自由に出入りできるようになっていて、居心地良さそうなシーティングスペースがあります。

ここで読書をするのも良さそう!

チェックインは、シンガポール人なのかしら。華人系の男性スタッフが担当して下さいました。
滞在中にお会いしたスタッフさんで日本人ぽいのはハウスキーピングの方1人だけで、あとは外国人スタッフでした。皆さん日本語はお上手です。

やはり場所柄、宿泊客は長期滞在の外国人ビジネスマンが多いのでしょうね。

スタジオのお部屋

今回予約したのはスタジオルーム
アスコットのお部屋の中で一番コンパクトですが、1人だと十分すぎるくらい広いです。

キッチン

お部屋に入るとまず、キッチンが!

この辺はフツウにエスプレッソマシンとポット。

しかしちゃ~んとIHでお料理もできるのです。

ビルトインのオーブンも。

多分オーブンレンジなんだと思うけど、使い方はよくわかりませんでした(^^;
(ちゃんと説明書あったけど、使う必要なかったので特に読まず)

調理器具も一通り揃っており、食材さえあれば色々作れそうです。

お料理しない場合も、お惣菜など買ってきてお部屋で楽しむのに嬉しいお皿やグラスが揃っています。

長期滞在してみた~い(笑)

バスルーム

キッチンの向かいがバスルームです。

香りのいいアメニティ

バスタブはゆっくり浸かれる深さ。

バスソルトとウォッシュタオルあります。

私はこんな時でないと使えない、頂き物のバスバブル持ち込んでアワアワにしちゃった(*^^)v

トイレも使い心地良かったです。

あ、そうそう。洗濯機もあるので、ほんともう長期滞在かかって来いって感じですね。

ベッドルーム

そして奥がベッドルーム!

私は1/4くらいの面積しか使わないキングベッド(笑)

でも大きなベッドって気持ちいいよね~。

ベッドサイドにはいい香りのルームスプレーが用意されてました。

反対側には電源。USBも2口。

デスクにも電源があります。

TVはトランプ氏が入院したニュースを延々とやってました。
(デフォルトがBBCかなんかになってる)

窓は皇居の方を向いており、東京の景色が一望できます!

右下が日本武道館ですね♪

夜はこうなります。
上手に撮れなかったけど、実際はもっと綺麗。

全然シンガポール関係ない内容になってしまった!(^^;
次回、プランの特典を中心にレポしま~す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。