【懐古録】2007年8月②ベトナム バイク洪水に仰天!街歩きとローカルフード実食

タクシーでのトラブル(というか勝手な勘違い)で疲れ果てたホーチミン到着劇でしたが、限られた時間を有効に使わなきゃなので早速街歩きに出かけました。

日程

2007年8月17日 ~27 日
8/17 – 19 ホーチミン
8/19 – 22 シンガポール
8/22 – 27 サムイ島
この記事は1日目・8月17日午前中

バイクの洪水にビックリ!

ホテルを出て街を歩いてみると、噂通りのバイク!バイク!バイク!(BBB!)

しかもみんなノーヘルやんけ!

当時撮った動画です。画質が超悪ですがご勘弁を。

このバイクの量で、信号も全然ないもんだから道を渡るのがすごく大変!!

バイクが通るのを待っていては、道の横断は不可!
バイクの間を縫って渡るしかないのです。
コツはゆっくりゆっくり決して走らず。走ってくるバイクを見ながら渡るとあっちがよけてくれますから。
でも車はその限りでなし。車が来てるときにこの調子で渡ると轢かれます。

ベトナムはフレンチコロニアルのおしゃれ建物がいっぱい

まずはアオザイをオーダーするため、下調べしていたお店を数軒回り気に入ったところで無事オーダー完了。細かく採寸して、1日半で仕上がるとのこと。
とりあえず絶対今日中にやらなきゃいけないことはこれでOK。安心して街中をみてみよう。

人民委員会庁舎とホーチミン氏の像。

フランス領だったベトナムは、オシャレな建物がいっぱいあるんですねぇ。

国営百貨店、通称TAXデパート

ここはお土産物のコーナーも充実していて、日本人にも人気のデパートでしたが地下鉄工事の為2014年に閉店しました。

ホーチミンはバイクが多いのもあるけど歩道がデコボコしていたり突然途切れたり、ホントに歩きにくい。
ベトナムやインドネシア、ラオスなんかを歩いていると日本やシンガポールが歩行者に優しいと実感します。

なんとか、ちょっと外れにあるベンタイン市場にやってきました。こちらは市場の前にある像です。
ここは大きなロータリーで近くのターミナルに入る路線バスも多く通るので、更に渡るのが大変。

ベンタイン市場
こちらも、大きな時計台がかわいい建物です。

場内はゴチャゴチャとしていて回るのが大変。
果物や生活雑貨といったローカル向けのものや、お土産物屋さんなど観光客向けのお店が混在していてすごい熱気です。

◆ベンタイン市場のチェーとPHO24の牛肉のフォー

食堂スペースももちろんあります。

ここで「チェー」を食べました。
チェーはベトナム風のぜんざいと言ったようなスイーツ。

店頭に並んだ甘く煮た豆やゼリー、果物が入ったコップから好きなものを選び、ココナッツミルクとかき氷を入れてもらいます。(温かいのもあるらしい)

何となく美味しそうに見えたやつで作った私のチェー。

白い豆と小豆、ゼリーが入ってます。
素朴な甘さで美味しかった。 7000ドン(30円位?)でした。

ランチは市場近くの「PHO24」
観光客向けの綺麗なお店で、入りやすい。

牛肉のフォー

あっさりしてて美味しい。
このドンブリにモヤシやハーブがたっぷり乗ったお皿がついて来て、どっさり麺に入れて食べるんだけど、ドクダミも乗っかってきて…それだけはどうしても無理でした(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。